不発連合式バックドロップ

日記と余談です。

cinema

一月二八日、島の精霊

アップリンクができてから映画館は最寄りの吉祥寺の三館でだいたい網羅できて、これらで上映されていない作品も立川の二館があるのでこれでだいたい網羅できてしまう、もう都心の方に行く事がなくなってしまった。移動時間やめったに行かない街に行くのも楽…

一月二〇日、彼女は言った

カミさんが仕事なので今日も一人で映画館、本日の作品は『SHE SAID/シー・セッド その名を暴け』。ハーヴェイ・ワインスタインの告発記事を書いたNYタイムズの記者二人の話。感傷を入れず坦々と、されど尊厳を傷つけられた被害者の傷と怒りに触れ、材料を積…

一月一九日、モリコーネ

『週刊朝日』五月で休刊の一報、『サンデー毎日』の方が早いと思っていたが「毎日新聞は朝日新聞の後追いばかり」とも言われているのでこの件もそうかもしれない。どちらもほとんど読んでいないのだが(dマガジンでチラ見くらい)。仕事をするカミさんと別れ…

一月八日、ケイコ

カミさんがあの店に行きたいと言うので立川へ行く事になり、ちょうどいいので映画も一本見る事にする。早速目当ての店で昼飯を喰ってから、昭和記念公園の無料ゾーンを一回り、何度か来ているがいまだに有料ゾーンに足を踏み入れていない、今年こそ入ろう。…

一月七日、七草粥代わり

私もカミさんもだいぶ復調してきたのだが、焦らず今日一日はとにかく静養だと決めて、たっぷり朝寝坊をして、昼は駅前にこそ出るが喫茶店でぼんやりするなどのんびり過ごす。夕飯は炊飯器で作ったサムゲタンで、きょうは七日で七草粥の日だから、ちょうどい…

一月二日、RRR

箱根駅伝を見ながら、鶏皮おろし甘辛雑煮を喰う、毎年恒例毎年うまい。往路ゴールを見届ける事なく外出してしまい、セールの始まった店を覗きに行く。靴は買おうと思っていたがどれもピンと来なかったのでやめてしまうが、仕事用の靴は一足買っておきたいの…

一二月一四日、映画館へ

『アフター・ヤン』以来約二ヶ月ぶりに映画館へ。この一年は咳が出るからと自分のためにも周りのためにも映画館から遠のいていたが、肺炎治療でようやく治ってきて安心して行けるようになった。まずは『THE FIRST SLAM DUNK』。原作ファンな上に、陵南戦と山…

アフター・ヤン/there is no something without nothing

コゴナダ監督の前作『コロンバス』がよかっただけに期待しての一作は、一見「愛おしい」と評されるのもわかる作品だが、その実チグハグを衒いなく描いている過激といっていい映画。とりあえずいい映画ではあった、私は好きです。以下、感想にもなっていない…

九月二三日、渇き

特に予定がなかったので、映画の上映作品などを調べたらちょうどいい時間に見たいのがあったので予約。こういうふらっと見に行く事が久し振りな気がする。昼はカミさんの要望でフレッシュネスバーガーを喰ってから、映画館へ。下の写真はウォン・カーウァイ…

九月一七日、森の中

黒猫の通院が終わったら(経過良好)もう昼だったので、改めて外出。何喰うかとさまよって、結局よく行く海鮮丼、うまし。喫茶店で茶を飲んだ後、本屋に寄って本を数冊買ってから会食に行くカミさんを見送り一人帰宅。昼寝。買ってきたパエリアを喰いながら…

JLG

ジャン=リュック・ゴダールが亡くなった、九十一歳。ゴルバチョフが、エリザベス女王が、ピーター・ブルックが逝ってもそうは思わなかったが、ゴダールが逝ったら大きな一時代が終わったんだと思った。全てではないが作品は何本も見ているし偉大な映画監督…

原作小説は読むけどノベライズは読まない

近々公開される映画の予告を見たらなかなかおもしろそうで見に行くつもりになったのだが、そもそも原作小説の評価が高いらしく、調べてみたら翻訳本がちゃんと出ていたので、本屋に行ってあったあったと見つけてレジに持っていこうとしたところではたと思っ…

九月四日、見る見られる見つめあう

気になっていたイタリア料理屋があったので行ってみる。「ここでしか味わえないパスタです」というオススメの一品を食べたら確かに他で味わった事のないうまいパスタだったので結構驚いた。他の料理もうまかったので、また来る。最近いい店を発見できていて…

九月三日、弾丸列車

黒猫の通院をしてから、立川へ。昨年末にできたばかりらしい、GALERA TACHIKAWAというフードコート的な幾つかの店が集まったスポットに行き、立ち食い寿司をつまむ、高めだけどそのぶんうまい。時間を潰してから、シネマシティ・ワンで、『BULLET BALLET』が…

忘れた思い出

高校は山の中の男子校で、寮生活というなかなか香ばしい生活をしていた。田舎だったので遊べるところが全然なくて、試験期間でもない限り寮での夜の時間は持て余していて、誰かの部屋に集まって、だべるか、ゲームをやるか、ビデオを持ち寄って鑑賞したりし…

八月二〇日、何度目かのヒート

コーヒーを飲んで出かけるカミさんを見送ってから二度寝。昼頃に起きて外出支度をしていたら、カミさんから用事が終わったというメールが来たので、外で待ち合わせて昼飯を喰う。ぶらぶら隣駅まで散歩をして、最近よく行く喫茶店でお茶。だらだらと談笑。商…

八月七日、月落ちる

昼飯を喰いに外に出るも、終わったらすぐに帰宅。キリンレモンを飲みながらAmazon prime videoで独占配信らしい『ムーンフォール』を見る。陰謀論が真実だったというトンデモSF映画は嫌いではないが、それにしたってずいぶん荒っぽい、大きな嘘のためにもう…

七月二四日、グレイマン、梶原殿

階下からカミさんが仕事と思しき相手と電話している声が聞こえてきて起きる。どこか行こうか、どこにも行かなくていいか、とりあえずさっぱりしたものを喰いたいなとなって、先日行ったラーメン屋が冷麺を出している事を思い出したので行く。これが正解でう…

五月二九日、マーヴェリック

今年初のサンダル履き、暑い。昼に何を喰うか決めずに適当に歩くも、どこもかしこも混んでいて、さまよって結局町の中心部から外れた場所にある居酒屋で定食、うまい、悪くなし、場所的にそんなには来ないだろうけど。時間を潰してから映画館へ、『トップガ…

五月一九日、光の国から

よろよろ起きる。今日は休みだが明日からまた仕事なので、いましかないなと映画のチケットを予約する。昼飯を喰って、アイスを舐めながらぶらぶらと映画館へ向かう。平日昼間だというのにそこそこの客の入り具合は話題作の証拠か、それでも100億の大台は難し…

五月七日、フィッシュマンズ

喘息の薬が切れてしまったので、ちょっとなしにしてみようと数日過ごしていたが、また咳が出始めたのでこれはあかんと今日の午前に病院に行って薬をもらう。癖になってしまったのだろうか。一旦家に戻り、薬を置いてから今度はカミさんと出かける。下北沢へ…

四月二三日、C'MON C'MON

暑くて起きたらカミさんはもう出かけていた。淹れておいてくれたコーヒーを飲んで、ぼんやり過ごしてから昼前に外出。パスタ屋でTと待ち合わせ。久々に飯と茶でもという誘いがあった。飯のあとは散歩と茶、そのあいだに近況からRed Hot Chili Peppersの新譜…

四月一九日、悪夢小路

仕事で出かけるカミさんを見送った後、一時間ばかり二度寝して昼前に外出。映画館へ行くと、ちょうどいい時間の上映があったので久々に窓口でチケットを買い(もうネット予約が当たり前だ)、早めに飯を喰って鑑賞。見たのは『ナイトメア・アリー』、上映終…

四月一〇日、日記祭

珈琲豆が心許なくなり、そういえば今日は行きたかったイベントが開催されているはずだからちょうどいいと下北沢へ向かう。お粥と点心の店で昼飯を喰ってから(なかなか)、BONUSTRACKで開催中の「日記祭」へ。要するに個人の日記本発売会である、あちこちに…

四月二日、アネット

先日話したラーメン好きの人のおすすめ店が立川にもあると、ちょうど立川に行く電車内で知って、それならと早速行ってみる。店名は「楽観」。六本木にもあるそうでそちらはいつも列ができていると聞いていたので、ここでも並びかなと思ったが昼少し前だった…

青山真治『宝ヶ池の沈まぬ亀』/それでも人生と映画は

映画監督 青山真治さん死去 「EUREKA」がカンヌ映画祭で受賞 | NHK | おくやみ 先日読み終えた、とても分厚い日記。二段組でたっぷりと書かれているんだけど、核心的な事はやたらとぼかして書かれていて、日記は書きたい事ではなく書き残したい事を書くもの…

三月一九日、蝙蝠

断続的な睡眠で時間のわりには疲れている、長尺の映画を見る予定だがまた寝てしまったらどうしようかと思いながら立川へ向かう。駅中のうどん屋で昼飯、ここがなかなかうまくて好き。オリオン書房を覗いてからシネマシティへ。 『THE BATMAN-ザ・バットマン-…

三月一八日、体験

十時間以上寝たが、よく寝たという気がせず、でも寝てはいるからそれなりに疲れは取れたようだ。新宿に出て、昼飯を喰ってから久しぶりに、本当にいつ以来だろうか、シネマカリテへ。『MEMORIA メモリア』を見る。先日予告を見て、あ、これは見たい、見よう…

二月一九日、転がせ

一昨日昨日よりは回復。雨が降るらしいがいい天気、ぶらぶらと外出。フレッシュネスバーガーで昼飯を喰ってから少し読書。吉祥寺プラザで『オペレーション・ミンスミート ―ナチを欺いた死体―』。原作がベン・マッキンタイアーだしなと思って見に来たら、おそ…

二月五日、賢太

カミさんは自転車で動物病院へ行き、その間に私は図書館を往復。昨年とは打って変わった読書熱、とはいえ、勢いづくとすぐに萎むから気合を入れずに、赴くがままに読む。カミさんが戻ってきて一休みしたら、再び外出。モスバーガーで昼を喰って、本屋など寄…