不発連合式バックドロップ

日記と余談です。

cinema

一月三日、見上げねば見えぬもの

初夢は見たが内容は覚えていない。駅伝見ながら鶏皮甘辛雑煮を喰らい、少しばかり仕事をする。オンラインでちょこちょこっとした作業だが、オンラインでできてしまうのだから便利で困る。終わらせてから外出。さすがにまだ三ヶ日、開いている店は少なめでぶ…

一一月二〇日、悪人

お気に入りの店が最近妙に混んでいるので調べてみたらマツコの番組で紹介されたらしい。余計な事をしないでくれと言いたいが、あの番組で私が知る事だって多々あるので仕方ない。混む前に行くしかないなと開店直後を狙って入店するや満席に。このコロナ禍、…

一一月一九日、秋空

遠くの大きな公園に行くつもりだったが、昼飯を喰ったらがっくりと身体が重くなったので近所の公園散歩に切り替える。ここもそれなりに大きいし、振り返れば来たのは数ヶ月ぶりで人もいなくていい、チャイを飲みながらぶらぶら歩く。紅葉がキレイ。このあと…

一一月六日、久し振り

久し振りに新宿駅のBERGで昼飯、いつ以来だろう、いつも人が多いイメージだったが昼飯時でも少なめだったのはたまたまかそれともコロナの影響か。美容院へ行き、昔ほど短くはしなくていいが最近の中では短めにしてもらう、これだけ短いのは久し振りでさっぱ…

一〇月三〇日、砂の惑星

立川で初めて行く店の前まで来たが、店構えがいまいちピンと来なかったので今回は保留にして、道中にあったラーメンスタジアムみたいな場所に行く。選んだ店の俺のつけ麺は普通だったがカミさんの坦々麺はなかなかの味。 オリオン書房に寄ってからシネマシテ…

一〇月二〇日、燃えよ

いいフレンチの店ができたと聞いてそこに行くつもりが、途中にあるラーメン屋にふらりと入ってしまう。せめて店を確認しようと前を通ったら店員さんがいたのでどんな料理を出しているのかなどを聞く、次は来てみよう。これまたいい中国茶の店があると知った…

一〇月一〇日、現金輸送車

一〇月ってこんなに暑かったっけ。午前中の軽い雨をやり過ごしてから出かける。目当ての店が休みで、ここ最近夜も昼も開いていないからもしかしたら閉店してしまったのかと検索してみたがそういう情報はない、一体どうなっているのやら、店内を覗くがよくわ…

九月二五日、ギルティ

昼少し前にファミレスに行き、仕事の資料読みとネタ出し。手こずるかと思ったが、意外と進みがよかったので明日もあるしもういいやと切り上げる。何をするかな、映画の時間を調べたら夕方に一本よさげのがあって、これにするかどうか少し悩んでいたら画面を…

九月一七日、ひと月半遅れ

カミさんが仕事をするというので一人で映画館へ、少し映画館熱が戻ってきていて嬉しい。見たのは『サマー・オブ・ソウル(あるいは、革命がテレビ放映されなかった時)』。1969年、ウッドストックと同年に行われたブラックミュージックのフェスティバル。映…

九月一六日、孤狼の五平餅戦

目当ての店が休みだったので、せっかくだから景気良くしようとランチ焼肉に突撃。食後、映画館へ行き、『孤狼の血 LEVEL2』を見る。年末年始に「仁義」シリーズや『県警対組織暴力』を見てしまっていたのが悪かったか、名作と比較するのもいけないが濃度が違…

八月一九日、悪党集結

午前様続きなのはまいったけれど、総合的にはそれほど大変ではなくて余裕がある進行だった。ギリギリに慣れてしまうと、今度は余裕があると逆に大丈夫なのかと心配になってしまう。ともあれ、疲れはあれど余力ありだったので久しぶりに立川へ映画を見に行く…

八月九日、MATRIX

どういう流れだったか、カミさんが『マトリックス』を見た事がないと言うので、じゃあ見るかと午前中にNetflixで『マトリックス』を見て、昼飯喰いに外出した後、午後に『マトリックス リローテッド』、夕飯を喰ってから『マトリックス レボリューションズ』…

七月四日、ゴジラとコング

投票へ行く。都議選が国政選挙の前哨戦と言われると「そうかなぁ?」と思う事が多いのだが、今回はコロナ感染対策や自粛やらとリンクしているところが多いのでそういう見方もわからんではない、ないが結局都民ファーストという国政にはない要素があるだけに…

やっぱり、おかしくて、哀しい

本日『ファーゴ』シーズン3を見終えた。1と2は一人で一度見てカミさんと共に再見、3は二人とも初見。どのシーズンも生死があっさりしたものとして描かれており、映画のテーマ(キャッチフレーズ)である「人間はおかしくて、哀しい」が通底しているけれど、3…

六月一九日、エヴァ三昧

先日カミさんが劇場でいわゆる「シンエヴァの薄い本」を手に入れたので見せてもらって、『Q』の前日譚マンガを読んだら『Q』を見直したくなって、でも『Q』を見るなら『シン』も見たくなるだろうな、だったらチケット取っておくかと昨夜予約サイトを見たら空…

五月二二日、ラム、豚、ステイツ

カミさんが見たかったYoutubeで生配信されている自衛隊の富士火力演習を流していたら、連休中に注文した座椅子が届いたので爆発音が聞こえるなかで開封作業。前に買った座椅子はイマイチだったが今回はよさげ、まだ少ししか座っていないけれど。火力演習が終…

三月二八日、曇天桜

身体も頭も重くて、頭痛ーるを見たら低気圧の爆弾が見えたので今日はもう何もかも駄目だろうから、駄目な気分で過ごす事にする。とりあえず昼飯として昨夜の豚汁にキムチ鍋の素を入れ、それをご飯にかけた即席チゲクッパを喰らい、雨が止んでいたので外出。…

シン・エヴァンゲリオン劇場版:||/君と僕に祝福を

(見終えた直後の乱筆乱文御免、言うまでもないが内容に触れている) とりあえず休みになったらいの一番に行こうと思って、修羅場明けの本日馳せ参じた。ネタバレなどはほとんど踏まずに鑑賞を迎えられたわけだが、それでもネット上の(何よりカミさんの)「…

二月二三日、wifi、東京オリンピック

家で使っているBuffaloのwifi無線ルーターの調子が悪くて、古いしそろそろ買い替えかなと今朝もいろいろ対応しているうちに衝撃的な事実に行き着いた。結論から言うと、この無線ルーター使う必要なかった。契約している会社からレンタルしているユニットがwi…

一月二一日、偶然

カミさんが自室で仕事をしているので俺は居間で映画、今日見ておくかなとNetflixで『RGB 最強の85才』を見始めたらワンシーンだけだがバイデンが登場したのでちょっと驚く。続いて同じくNetflixで『Ryuichi Sakamoto: CODA』を見て、終わった後で坂本龍一が…

一〇月二〇日、スパイの妻

十二時間くらい寝る、起きても頭痛なく、ただまだだるさあり。昼飯(またもや立ち食い寿司)を喰ったら仕事へ行くカミさんを見送り、ひとり吉祥寺プラザへ。いまだネット予約も座席指定もない場末の映画館である本館は大変好きだけどさすがに先は短いのでは…

TENET テネット/昨日、明日のお前に会う

立川シネマシティでの鑑賞で、極上爆音上映と銘打たれていたわけではないが、音響がえらくよくてスタートの銃撃音、爆発音からこちらにビシビシと響いてくるのが心地よく、劇伴はメッチャうるさかったが、まぁそれだけでも見た甲斐がある気すらしたわけだが…

九月一七日、新聞記者

電車に乗ったり、昼飯喰ったり、珈琲豆買ったり、古本屋をのぞいたりしている時も、iPhoneで電話をしたり、メールをしたり、資料を確認したり、その件で打ち合わせたりしていた。片手で持っているスマートフォンだけでそれくらいの事はできるのだから、なる…

九月一六日、口座、MMFR

終電では帰れなかった、ずいぶん飛ばすタクシーで家に着いて、シャワーを浴びて床についたのが午前四時前で起きたのが十二時前、たっぷり寝た。修羅場明けのタンメンを喰ってから、例のドコモコウザの件が発覚後に各口座のチェックをしていなかったのでいく…

八月二九日、病気

相変わらず喧しいTwitterを眺めていたら、「ボーズマンが……」という呟きが流れてきて、俺が知っているボーズマンは一人だけでそれを言っているのはデマや飛ばしは言わない人なのでまさかと思い検索したら、あのチャドウィック・ボーズマンの訃報があって驚い…

BTTFの思い出

金曜ロードショーが『バック・トゥ・ザ ・フューチャー』のシリーズ三部作を三週続けて放送しているそうで、映画好きの多いTwitterのTLはその時間になると賑やかになっている。ご多分に漏れず俺もこのシリーズは好きなのだが、最後に見たのはいつだろう忘れ…

六月二二日、映画、ドラマ

雨が強いし風もあるしカミさん仕事抱えているしで、今日は一日家で過ごす。本もいいけど映画にしようと、Amazon prime video(以下全て)で『聖なる鹿殺し』を見る、「キリング・オブ・ア・セイクリッド・ディア」というどう考えてもなくていい副題があるの…

六月六日、映画館、ゾンビ

昼飯(アンチョビとキャベツのペペロンチーノ)を食べてからぶらぶらと外出、暑い。街はマスクだらけの人で賑わっている、俺もその一員。今日は映画である。調べてみたら最後に見たのは二月二十九日の『ミッド・サマー』、三ヶ月以上ぶりだ。ここ数年は本数…

二〇二〇年五月六日、トップガン、12人の優しい日本人、カレー、一ヵ月、日記

買い忘れたものがあったので午前中にもう出かけて、スーパー近くの回転寿司屋がやっていて人がいなければ早めの昼飯をと思って覗いてみたらガラガラだったので入店。どうも持ち帰りの人が多いようだ、店内はカウンターでもボックス席でも一席ずつ空けて、回…

五月三日、バーフバリ、ブレードランナー、スペンサー

春の連休恒例、炬燵布団脱皮の儀を執り行った。例年に比べ、暖かいを通り越して暑いくらいの天気なので猫も動揺せず、終わるや伸びて寝ていた。掃除機をかけて、その勢いでトイレと風呂の掃除をして、人間の服など洗濯して、猫の布団や毛布を洗濯して、この…