不発連合式バックドロップ

日記と余談です。

日記

五月九日、アイス日和

昼過ぎに誰もいない会社に着いて、夕方まで仕事をして、近所で夕飯をささっと食べて、戻ってまた仕事して、家に帰った。かろうじて自宅でコーヒーを飲めるくらいの時間に帰る事ができたことだけが今日のよかった事である。なんてつまらない日曜日であろうか…

五月八日、またガンダム

連休があったのだからこの土日が仕事になるのは仕方ないと自分に言い聞かせたけれど、暦通りに休んだだけなのに暦通りの土日に仕事がまわるのはおかしいのではないかと頭のどこかではわかっていたので、大変重苦しい気分になりながら会社へ行く。ほとんど自…

五月五日、PIZZA

午前中から風が強くて荒れ模様になりそうだったから家にずっといてもよかったのだけれど、少し食材を買い足しておきたかったので出かける。昼飯は何にするべと歩いていたら、前は何度も通っているが入った事のないピザ屋があった。俺にとってピザというのは…

五月四日、整理

大家さんが庭の草むしりと除草剤撒きをしてくれていた、窓から顔を出した猫が「にゃー」、大家さんは「はい、こんにちはー」。顔を合わせたら「いま話をしていたの、大好きなの」、いい家に住んでいる。来週古本屋に本を取りに来てもらう予定なので本の整理…

五月三日、もってこい

天気がよい、散歩だ。その前に昼飯をと思って家からわりと近いところにあるケンタッキー・フライド・チキンに久しぶりに行ったら、連休仕様で作り置きをドサっと出していて残念な出来栄えであった。これじゃあなぁとその近くにあるロイヤルホストへ行って、…

五月二日、毎年恒例

連休中二つ目の予定である、炬燵の脱皮こと布団撤収の儀を行う。十〜十一月に出して五月頭にしまうので半年近くも炬燵を設置しているのはずいぶんと長くないかと思うのだがカミさんと猫のためである、だがさすがに五月にはしまいたいので毎年この時期の脱皮…

五月一日、メンテナンス的散髪

連休中二つある用事のうちの一つが本日の散髪である。どういう経緯だったかは忘れたが姉一家は俺と同じ美容院の同じ美容師が担当しており、たまたま今日俺の予約時間の三十分くらい前に終わるというので、待ち合わせてスタンドコーヒー屋で一杯。しばし立ち…

四月二九日、喰っちゃ寝

昼飯ついでに図書館に行き、一旦帰宅。カミさんが仕事をするというのでその間どこか外出するかと思っていたら雨が強くなり、眠気にも襲われたので布団に潜り込んでしまう。起きたらカミさんの仕事が終わっていたので、一緒に外出。何するでもなく駅前に出て…

四月二五日、何もせず

何もしない一日にすると意気込んでいたので何もしなかった。どこが休みでどこがやっているのかを把握するためもあって外出はした、昼飯はココイチ、久々では。公園や商店街などを散歩しながら街の様子を見る、人手はいつもの休日より少なめか、店はもちろん…

四月二四日、滑り込み

「明日の昼、このシンポジウムに行ってくれ」と上司に言われたのが昨日の午後で、あのさ、そういうのはもっと早く言ってくれないものかねとぼやいたが行く事には変わりなかった。そうこうしていたら緊急事態宣言がまたもや出て、それは日曜からだそうなので…

四月二一日、神楽坂散歩

雑誌か何か見たカミさんが神楽坂散歩をコーディネートしてくれたので早速向かう。と思いきや、昼飯狙いの店が飯田橋の方だったのでまずは飯田橋駅へ。駅からすぐの立ち食いうどん屋なのだが、ここがヒット、安くてめちゃうまい、昨日まずい蕎麦を喰っただけ…

四月二〇日、靴買い

今日は仕事をするとカミさんが言うので、別行動。図書館近くの蕎麦屋でメシを喰ったら残念なものであった。そのあとはぶらぶら歩いて駅前に出て、喫茶店でコーヒー二杯と読書。隣駅まで歩いて、靴屋をのぞく。何足かソールが駄目になってしまい、これまでは…

四月一九日、当たり

寝ていたら電話がかかってきて、あーもう抗議の電話だ、きっとそうだ、心配した通りだよ、あー……とスマートフォンの画面を見たら上司からで、だったら違うな、ミスかトラブルかと違うヒヤヒヤを覚えながら出たら、今夜の持ち回り当番制の仕事の手伝いをして…

四月一八日、心配事

ちょっとうまく寝れず、起きた第一声が「疲れた」であった。こんな体調でも仕事に行くのだから世は理不尽である、そもそも日曜なのに。しかし修羅場も最終日、残す作業も少なく進行もよいので気分はラク。新しいキーボードが絶好調なのでむしろ仕事が欲しい…

四月一七日、一人の時間

重い身体を引きずって会社へ。黙々と作業を進めるのみ。夕食を部員の人達と喰いに行く時間になったが、三十分後に届け物が来る予定なので先に行ってもらい待機していたら、さらに三十分かかると連絡があったので別で食べる旨をメールで伝える。物を受け取っ…

四月一一日、緑

コーヒー豆を買いに下北沢へ行く。CUNEを覗こうと思っていたが閉店している事を前夜に知って、それでも跡地を見に行ってしまう。好きだけどなかなか手が出なかった俺みたいな人間が多かったのだろうか。焙煎した豆をピックアップして、電車で井の頭公園へ行…

四月一〇日、もう少し早く帰りたかった

すぐやるべきなのか少し猶予があるのか、期日が曖昧な仕事があって週明けの自分に期待してもよかったのだが週明けは週明けで詰まりそうだったから少しでも進めておくかとぶらぶらと会社へ行く。こうやって自分の時間と体力を削ってうまく進めていくと、詰ま…

四月四日、道路にあるみかん

雨が降らないうちに外出して、昼飯を喰って、図書館に寄って、散歩をして、ロイヤルホストに行って、雨が降らないうちに帰ってきた、とりたてて特別な事のない休日。あえて日記に書くべき事としては、歩いていたら前方道路のど真ん中にみかんが落ちていた事…

四月三日、桜散る

金曜に終わらなかった仕事があって、週明け月曜にやればいいのだが頭の中でひっかかったまんま土日を過ごしたくなかったので、午前から昼にかけて作業して仕上げる。ワーカーホリックといえばワーカーホリックだな、俺。いい天気なので散歩だと外出。一週間…

三月二八日、曇天桜

身体も頭も重くて、頭痛ーるを見たら低気圧の爆弾が見えたので今日はもう何もかも駄目だろうから、駄目な気分で過ごす事にする。とりあえず昼飯として昨夜の豚汁にキムチ鍋の素を入れ、それをご飯にかけた即席チゲクッパを喰らい、雨が止んでいたので外出。…

三月二七日、桜散歩

予定のない日、天気のいい日、桜が咲いている気配のする日、そんな日にするのは散歩以外にない。かといって人混みには行きたくないので、適当に歩くが吉。 こんな散歩の時は知っている店、調べた店でなく、ふと見つけた店に入りたいとその辺にあった台湾料理…

三月二二日、プロフェッショナル

連日出歩いているので今日はおとなしくする事にして、図書館に行きがてら回転寿司で昼飯を喰い、本を借りてからスーパーで食材を買ってもう帰る。カミさんは書斎で仕事をするというので、邪魔にならぬよう居間でNetflixで『ザ ・ウェイバック』を見る。『ザ…

三月二一日、子連れ

昼はあそこにしようと思っていた店が臨時休業だったのでどうするかなとその周りをぶらついていたら新しい店ができていたのでそこへ入ってみたら、ここが大あたりでカミさんとニコニコ。こういう偶然見つけた店がうまかった時が一番うれしい。炊き餃子定食。…

三月二〇日、日本語字幕

立川にある卵かけご飯食べ放題という店に行ってみたが、野菜をたくさん出す定食屋でこういうところにやたらめったら喰うような人は来ないと判断しての食べ放題なのだろうなと裏事情を考えつつ二杯食べた、これが限界、食べ過ぎたくらい。野菜はうまいが肉は…

三月一四日、不正ログイン

朝起きて目覚まし代わりのスマートフォンを止めてから画面を見たら「Spotify に新しいログインがありました」というメールが届いていた。詳細をチェックしたら「お客さまのアカウントに新しいログインがありました」との事で、その地域は「中華人民共和国香…

三月一三日、忙しい

昨夜は疲れすぎて眠れないのではというくらい疲れていたのだが無事に眠れた、だが朝に目が覚めても身体が重くて起き上がれなかった。事あるごとに忙しい忙しいと書いているがこれまでの忙しさを上回る忙しさがやたらと訪れるのは何故だろう、もういいです忙…

三月七日、ラムカレー

昼前に軽くホットサンドをパクついてから自室で仕事開始。てけてけと作業していくとわりと進んで、十五時にはひと段落。夜は家でメシの予定だから散歩するならいまだなと外出。さすがに空腹だったので台湾の鶏排を一枚喰いながら公園散歩。ぶらっとしたらも…

三月六日、ペイ、散髪

立ち寄ったカフェに馴染みの店員がいたのでPayPayの使い方を聞く。手取り足取り教えてもらい340円払ったら、なんやかんやといろいろあって260円くらい戻ってきて、払った80円も登録した際に何故か入っていたものだから今回のコーヒーに一円も払っていない。…

二月二八日、パスタ二食

二月終わりか、春が近いな、花粉も飛んでいるし。ぶらぶら街に出てコメダ珈琲へ行って昼飯、初めてパスタを喰ったが結構うまかった、だけど量は普通なんだな、普通でいいんだけど。ゆっくりするつもりが本に身が入らず、混んできたので撤収。古本屋を回って…

二月二七日、まずいものうまいもの

久々に「大当たりー!」と大きな声で言いたくなるくらいまずいラーメン屋に入ってしまった、カミさんが静かな怒りで燃え上がっているのがわかる。早々に店を出て、仕切り直しのために入った喫茶店で「あたたかいものを食べたのに身体が冷え切っている」と笑…