不発連合式バックドロップ

日記と余談です。

日記

五月二二日、義経

深い眠りを断続的に繰り返し、少しすっきりして起きるも心身は重いまま。引きずるように外に出て、ちょっといい海鮮丼を喰ってから会社へ。今日は細々した作業を進めて、夕方に一足早く退散。ようやく欲しかった本を買えたが読む気力なし。『鎌倉殿の13人』…

五月二二日、へローへロー

昼過ぎに会社に行って仕事。「休日出勤、私の苦手な言葉です」とついメフィラス構文を使いたくなる。それでも夕方までに目標を達成したので、今日はもうよかろうと上司と話していたら明日でいいと思っていたものが今日やらねばならない事が判明して、やれば…

五月一九日、光の国から

よろよろ起きる。今日は休みだが明日からまた仕事なので、いましかないなと映画のチケットを予約する。昼飯を喰って、アイスを舐めながらぶらぶらと映画館へ向かう。平日昼間だというのにそこそこの客の入り具合は話題作の証拠か、それでも100億の大台は難し…

五月一五日、重い

心身ともに重い、これがまだしばらく続くとさらに重くなる。考えないようにしたいが考えなくとも重いものは重い、先が思いやられる。昨日に引き続き、黙々と作業、ただそれの繰り返し。薬をもらってから咳は落ち着いているけれど、時折り息苦しさを少し感じ…

五月八日、最終日

連休最終日だが狭間の平日二日はみっちり仕事だったし、休日でもちょいちょい仕事の対応をしていたのだからガッツリ休んだという気がしない、しないが休日は終わる、修羅場が待ち受けていてゲンナリしている。連休何もしなかったが今日も何もしないぞと決め…

五月七日、フィッシュマンズ

喘息の薬が切れてしまったので、ちょっとなしにしてみようと数日過ごしていたが、また咳が出始めたのでこれはあかんと今日の午前に病院に行って薬をもらう。癖になってしまったのだろうか。一旦家に戻り、薬を置いてから今度はカミさんと出かける。下北沢へ…

五月五日、蜂

夏のような日はあてどもなく散歩をした、あてのある散歩は散歩ではない。昼に入った店で焼売と中華そば定食を頼んだら焼売だけ来なかった。言ったらすぐに来たし、デザートをサービスしてくれたし、そもそも好きな店でミスした事は謝ったのだから特に問題は…

五月四日、脱皮

連休恒例の炬燵脱皮の儀を執り行う。つつがなく終了し、そのまま掃除へ。風呂の排水が詰まるようになったのでパイプユニッシュを使ってみたが状況変わらず。どうしたものかと思っていたが、夜の入浴中につくづく排水溝の動きを確認し、外せるところは外して…

五月三日、川沿いリバーサイド

連休は一日くらい近場に遠出(矛盾?)しようか、先日行った浅草のシーフード料理がおいしかった、そこへ行こうと決まったところで姉から飯喰おうぜと誘いがあったので、じゃあ一緒にここに行くべ、そうするべとなって本日我々は雷門前に集合したのであった…

五月一日、寒いぞ

今年の三分の一が終わり五月に入った、時間の流れが早いか遅いかでいえば何となく遅く感じている、悪い事ではなかろう、早く過ぎてほしいわけではない。その五月最初の日はえらく寒くて、炬燵の脱皮を行うつもりだったが先に延ばす。雨が降る前に外出し、入…

四月三〇日、もってこい

カミさんが打ち合わせがあるそうでフリーは休みの日も大変だなと思いそうになったが会社員の自分もしょっちゅう休日出勤をしている、大変なのは万国の労働者たちだった。いない間は映画を見るつもりだったが、起きてカーテンを開けたらいい天気だったので、…

四月二九日、シーズン4

昼に外出、昼飯を喰ってから雨の中ぶらぶらと散歩し、喫茶店で茶。そのまま読書のつもりが活字を追う気力が出ず、カミさんと談笑だけ。世にはお互いに話す事のない夫婦がいるそうだが、話す事がないとはどういう状況なのかいまいちわからない。帰って茶を飲…

四月二四日、プラス

内容はだいたい把握しているけれど前回の『鎌倉殿の13人』はちゃんと見ておきたくて、NHKオンデマンドはアーカイブがあるけど有料だしなぁと思っていたらNHKプラスなら受信料を払っていれば見られる事がわかって、すぐに登録。テレビでも利用できたので大き…

四月二三日、C'MON C'MON

暑くて起きたらカミさんはもう出かけていた。淹れておいてくれたコーヒーを飲んで、ぼんやり過ごしてから昼前に外出。パスタ屋でTと待ち合わせ。久々に飯と茶でもという誘いがあった。飯のあとは散歩と茶、そのあいだに近況からRed Hot Chili Peppersの新譜…

四月一九日、悪夢小路

仕事で出かけるカミさんを見送った後、一時間ばかり二度寝して昼前に外出。映画館へ行くと、ちょうどいい時間の上映があったので久々に窓口でチケットを買い(もうネット予約が当たり前だ)、早めに飯を喰って鑑賞。見たのは『ナイトメア・アリー』、上映終…

四月一八日、ずっと眠い

徹夜はしなかったが終電は逃して、タクシーで帰宅。とっとと寝て、起きたのは十時頃、カフェオレを飲んでから出かけるカミさんを見送り二度寝。昼に起きて外出し、用を済ませたカミさんと合流、昼飯。茶を飲みながら雑談を交わし、本屋に寄りつつ帰宅。欲し…

四月一七日、宇多田、エルフマン、アイリッシュ

重い重い身体をひきずって会社へ。昨日と同じくCoachella Valley Music and Arts Festivalの配信を点けっぱなしにする。88risingにゲストで出た宇多田ヒカルが、ゲストというより一員のようなパフォーマンス三曲。キャリアのわりにはライブをしていないので…

四月一六日、コーチェラ

カミさんと早めの昼飯をとってから、会社へ向かう。いつもコーチ”ュ”ラと間違えがちなコーチェラで開催されているCoachella Valley Music and Arts Festivalの配信を眺めながら仕事。観客はフルで入っていて、ほぼノーマスク。羨ましいけど怖くもあり、アメ…

四月一〇日、日記祭

珈琲豆が心許なくなり、そういえば今日は行きたかったイベントが開催されているはずだからちょうどいいと下北沢へ向かう。お粥と点心の店で昼飯を喰ってから(なかなか)、BONUSTRACKで開催中の「日記祭」へ。要するに個人の日記本発売会である、あちこちに…

四月九日、肉を焼く

昨夜、上司から「明日会社で、これやってくれるか?」と電話があって「わかりました」と答えたので、今日は仕事。用があると言えば会社に行く事はなかっただろうが用はなかったし、それをやっておかないと週明けキツいと薄々見えていたのでやっておこうと思…

四月三日、だべる

夜に雨が降るとは聞いていたが、朝から降るとは聞いていない。寒く、雨で桜が散る中で昼前に外出し、姉一家と待ち合わせ。不定期開催の食事会である。ただ飯を喰らって、散歩は今日はしなかったがちょっと本屋なんぞを覗いて、喫茶店で茶を飲んでだべるだけ…

四月二日、アネット

先日話したラーメン好きの人のおすすめ店が立川にもあると、ちょうど立川に行く電車内で知って、それならと早速行ってみる。店名は「楽観」。六本木にもあるそうでそちらはいつも列ができていると聞いていたので、ここでも並びかなと思ったが昼少し前だった…

三月二七日、花見

夜は居酒屋だが平日昼はうどんを出している店があるそうで、そこが今日の昼もうどんを出しているという情報をキャッチして早速出かける。が、その前に近所の公園へ行って桜を愛でる。八分咲きくらいかと思っていたが夜のニュース曰く今日が満開だそうで、来…

三月二六日、トロたく

「最後の晩餐で食べるなら何がいいですか。私はトロたくです」と言われたのは美容院でシャンプーをしてもらっている時だった。顔見知りの人でいつもは映画が話題になっていたので、この話題は唐突といえば唐突だった。そのため薄い反応しかできなかったが、…

三月二一日、”復讐”

『THE BATMAN-ザ・バットマン-』の冒頭、チンピラ相手に「俺は“復讐“だ」と啖呵を切るシーンがあって、見た当初は何もこんな相手に格好つけて言う事もなかろうと思ったのだが、なるほど、復讐心に燃えていると対象がそれでなくとも行動に移した時につい口に…

三月二〇日、再開発

またもや十時間近く寝た、今日の眠りは深かった。電車に乗るつもりはなかったがコーヒー豆が切れそうだったので下北沢へ行くと、やたらと混んでいる。昼飯の店を探していたがどこもかしこも行列ができている、雑誌かテレビで特集でもされたのだろうか。しか…

三月一九日、蝙蝠

断続的な睡眠で時間のわりには疲れている、長尺の映画を見る予定だがまた寝てしまったらどうしようかと思いながら立川へ向かう。駅中のうどん屋で昼飯、ここがなかなかうまくて好き。オリオン書房を覗いてからシネマシティへ。 『THE BATMAN-ザ・バットマン-…

三月一八日、体験

十時間以上寝たが、よく寝たという気がせず、でも寝てはいるからそれなりに疲れは取れたようだ。新宿に出て、昼飯を喰ってから久しぶりに、本当にいつ以来だろうか、シネマカリテへ。『MEMORIA メモリア』を見る。先日予告を見て、あ、これは見たい、見よう…

三月一三日、打鍵

疲れているがヨロヨロと会社へ行く。今日はただひたすらキーボードを打ち続けていた。消えた年金問題の時だったか、労働組合と社会保険庁との間で、「キーボードへの打鍵は1日当たり平均5000以内」という条件があった云々という報道があったと記憶しているの…

三月一二日、悪くない

月曜にかなり時間がタイトな急仕事がしなければならない予定だったので、それまでに終わらせられるものは終わらせようと昨日相当頑張って、これで土日は緩やかに過ごし月曜を迎えられるとホッとしていたら、上司が「手、空いてる?」と言ってきた。そりゃ空…