不発連合式バックドロップ

日記と余談です。

日記

四月二〇日、喰っちゃ寝

当然疲労を感じているが、本格的な波は明日くらいに来そうな気配。見たい映画はあれど行く体力気力がわかず、たぶん見に行っても寝てしまうのでやめる。とにかくうまいものを食べたかったので、海鮮丼特上(ウニイクラつき)を喰って、喫茶店でチョコケーキ…

四月一四日、「疲れている」しか書いていない日記

昨日は疲れすぎていたためかよく眠れず。スローに動きながら会社へ行き、仕事しごと。無事にノルマを終えると追加の仕事が降ってくる、ノルマをクリアしない方がいいのではないかといつも思う、思うがクリアしてしまう。鏡で見たら自分の髭に白いものがずい…

四月一三日、PC購入

カミさんの付き添いで某家電量販店に行く、仕事用のPCを買い替えるそうだ。ちょうど新生活キャンペーンなのでこの機を狙っての事。もう目星はついていたので少し係員から追加説明などを聞いて即購入。自分の私用PCを買ったのはいつだったか、iPadを使うよう…

四月七日、花が満開の花見

いい天気だと機嫌よく「大洗濯大会です」とカミさんがよく言うので、今日はとりあえずベッドシーツと布団カバーを外して洗って干す。昼飯に駅前まで出て、このあと映画館でもと思ったけれど桜の咲きっぷりがピークで来週末はそこそこ散る、明日明後日雨とも…

四月六日、決起

姉一家と春の決起集会、一体何を決起するのかはさっぱりわからない、要するにうまいものを喰いに行く口実だ、ともれあれ集会を開く事になり、いつものイタリアンに集合した。甥っ子は明後日から小学五年生になるという、早いものだ、もうカミさんの背丈に追…

三月三一日、花が少しある花見

数日前、病院の待合室で流れていたワイドショーを眺めていたら、「『速報』東京 桜の開花は?」と靖国神社から生中継をしていて、少しは気になるけれど天気予報コーナーにでもやればいいはずで、わざわざ速報するようなニュースなのかと眉を顰めた、その時は…

三月三〇日、俺たちの土曜日

午後に仕事が一件あって、全部終わったところで「俺たちの土曜日はこれからだ!」と気を取り直したものの、体力も気力も使い果たして疲労困憊な上に、地元に戻ったらもう十七時過ぎていたのだから、これからも何もなかった。とりあえず珈琲豆を買ってから家…

三月二四日、二代目

疲れていたから熟睡できた。何か身体がスッキリするものを食べたいなとカミさんと相談して選ばれたのがスープカレーだったのはギリギリセーフだと思うが、トッピングでザンギを選んだのはアウトではないか、スッキリはしない、しかしうまかったのでトータル…

三月二三日、花のない花見会

昨年行われた隅田川沿い花見会が今年も開かれるので参加したのだが、半月前まではドンピシャのタイミングだと思っていたのにこの一週間の寒さで桜は微動だにせず、ほとんど咲いていなかった。こっちの方に来たしと、向島まで移動して向島百花園に行ってみた…

三月二一日、依存症

日記に珍しく大谷の事を書いて起きたら通訳が解雇されていた。違法賭博に関わったらしく、本人曰くギャンブル依存症との事。長年苦楽を共にした怒髪天のベーシストもアルコールが原因で「解雇」された事を思い出し、依存症の怖さを感じる。亡き母が幼い頃か…

三月二〇日、荒れ模様

久しぶりに深く眠れて、そのぶん寝過ぎずにいつもの時間に起きられた。今日は荒れ模様と聞いていたがいい天気だったので、荒れる前に出かけたのだが西の空がどんよりしている、早まったか。とりあえず昼飯を喰ってから茶を飲んでいたら、傘を持っている人が…

三月一九日、疲れるとおしゃべりになるのは頭のギアの調子が外れるからか

言うまでもなく疲れている。昼までだらだらと『ゼルダの伝説 ブレス・オブ・ザ ・ワイルド』をプレイ、ほとよく忘れて適度に覚えている二週目なのでぼんやりやるのにちょうどいい、変に眠らずにすむし。昼過ぎにいつも混んでいる駅前の喫茶店が空いていたの…

三月一七日、回復した人しない人

起きたらカミさんはかなり回復していたようで何よりである。一方の私は体力も気力もちっとも回復しておらず、よりボロボロ状態で会社に行き、ひたすら作業をしたのであった。その甲斐あってなのかはともかく、早めに作業が終わったのでほっとしたのもつかの…

三月一六日、発熱(私ではない)

重すぎる身体を引きずって会社に行って仕事をしているとカミさんから「発熱した」というメールが届く。昨夜からどうにも調子が悪そうだったから心配していたが、この寒暖差でやられたようだ。具合はどうかと詳しく聞くと、嗅覚味覚は問題なく、ひと眠りした…

三月一〇日、昼は魚、夜は肉

予定通り昼過ぎに会社にぶらぶら行くと、部署の一人が出ていた。挨拶だけしてお互いに自分の仕事を黙々と進めるだけ。ひと段落して何か外から連絡あるかもと少しだけ待機したが何もなかったので先に帰る。本屋だけ寄ってから帰宅。夜は『光る君へ』を見る、…

三月九日、居酒屋へ行っただけ

明日は会社へ行って仕事をする予定なので今日は休む、ただ家で休むだけ。久々にうまい居酒屋Sへ行きたくなって、いつも混んでいるうえに土曜ではまず無理なのだが、たまにやる次の客が入る前に入店して喰えばいいという作戦を敢行。理外の十六時三十分に予約…

三月三日、何もない記念日

今日は結婚記念日、区役所に婚姻届を出した日が結婚記念日でいいんだよなといまだによくわかっていないのだけれど、とにかくその日なのだが昨日ディナーを食べたし、映画も見たしで(別に記念日に映画を見る必要もないのだが)、昼に飯と本屋・古本屋をまわ…

三月二日、落下、前日ディナー

家で昼飯を喰ってから出かけて映画館へ。『落下の解剖学』を見る。それ自体が仕掛けの可能性もあるものの、フランスの裁判はあんなふうなのだろうか、ある程度の順番はあれどそれぞれが好き勝手に話し、しかも揣摩憶測、想像をどんどんと並べていく、気持ち…

二月二五日、体調悪し

一昨日昨日はよく眠れて十時起きになったのだが、今日はよく眠れずにうだうだ過ごしての十時起きになり、その時からもう不調。一日でこんな変化しなくてもいいのに。図書館に行きたかったので昼飯がてら外出するも、寒さと身体の重さでこれはあかんなとすぐ…

二月二四日、千円拾う

十時近くまで寝てしまう。昨年末に見つけた中華料理屋へ行ったが、案内されたテーブルに派手にお茶がこぼれていたし、グラスに入った水に大きめのゴミが浮いていて、うっかりミスが多いなと思っていたら、私たちより前に来て同じものを頼んだ人よりも先にこ…

二月二三日、打ち合わせ、台湾茶

仕事の打ち合わせの日時の設定をしていたら今週の月曜か金曜になると決まり、月曜は代休で金曜は祝日でどっちにしろ休みが一つ潰れるのだから「どっちでもいいです」と言っていたら(言ったのは鉤括弧内だけ)今日金曜になった。有楽町で行うのだが、仕事の…

二月二〇日、ナワリヌイ

昨日今日と十時半くらいまで寝てしまう、それでもだるいので今日は何もしない。仕事のメールのやり取りをいくつかしてから外出、平日だけランチをしている居酒屋で定食を喰ってから、公園へ。映画の撮影をしているのを遠目に見ながらぶらぶらと歩く、今日は…

二月一九日、夜明けのすべて

午前中は自室でちまちまと仕事、休日だけど仕事は仕事。ささっと終わらせて外出、久しぶりに一蘭でラーメン。いつも外国人観光客を中心に混んでいるが月曜なら大丈夫だろうと思ったが、結構混んでいた。コメダ珈琲に移動し、ミルクコーヒーを一杯飲んでから…

二月一八日、お好み焼き

起きたそばから眠い。午前中はNetflixで配信されているサザンオールスターズの茅ヶ崎ライブの残りを見て過ごし(桑田は痩せたものの、これだけ元気になったのかと嬉しくなる)、昼頃にぶらぶらと外出。何を喰うか、初めての店に行ってみようと普段歩かない道…

二月一七日、メール一通

家に着いたのが午前三時で、風呂に入り三十分後には床へ、十一時まで寝る。仕事へ行くカミさんを見送ってから、カフェオレと信玄餅しか口にしていないので何か喰わなきゃなと思いつつ、Netflixで配信が始まった『水曜どうでしょう』の最新シリーズを見る。こ…

二月一二日、また出社せず

仕事はあれど会社に行かねばならないというほどではなく、社に行かないとできない事は今日は出ると言っていた後輩に頼み(有難う)、本日も在宅仕事にして体力温存。昼に食事兼日常品の買い出しには出たが、早めに戻って夜までちゃんと仕事、誰への言い訳や…

二月一一日、出社して

九時間近く寝ても眠い、昨日よりはマシだが体調もイマイチ。午前中はのんびり過ごすつもりが、手洗いに立った隙に猫に座椅子をとられてしまったので、どかすのもなんだからともう出かけてしまう。早めの昼飯を喰ってから茶を飲みつつ、「今日会社に行けば、…

二月一〇日、出社せず

姉の誕生日なので、おめでとうメールを送る。会社に行くつもりで出かけるも、どうにも体調がイマイチなもので迷っていたら、カミさんに「同じ事を繰り返す気か」と言われたので、昼飯を喰ったらさっさと家に舞い戻り、自宅での仕事に切り替える。不調なのだ…

二月四日、この一週間喰い物の事しか書いていない

姉一家とは忘年会もなく、新年会も延期になって、ぼちぼちメシでも喰おうと話し合っていたが、姉から甥っ子が我々夫婦に会いたがっているとの一報が届いたので、では急だがこの日曜に、場所はいつもの池袋の飲茶ではなく下北沢のイタリアンでどうかと打診し…

二月三日、今年も豆をまく

今年初の散髪へ。担当美容師に「ちょっとふっくらして、肌荒れもありますね……年末年始から食べ過ぎているでしょ」と的確に指摘される。昨日までの日記を読まれたような気がしてギクっともした、ちょっと節制せねばならない。終了後、地元駅でカミさんと待ち…