不発連合式バックドロップ

日記と余談です。

日記

八月二八日、駄目です

常に眠くてだるい、食欲は普通にあるのでよかったが、体力が全然続かない。予定をキャンセルしたので寝るか、動画を見るか、漫画を読むかで夕方まで過ごして、試運転もかねて夕飯を喰いに駅前に出るも、すぐに体力切れで身体が重くなる、そしてまた眠くなる…

八月二七日、引き続き不調

どこが悪いとわかるわけではないが、全体的に不調、単純に夏バテだろうか。どこかへ行くつもりだったがやめて、飯を食ったら喫茶店で仕事のネタ出し、ぼちぼち。歩いていたら軽く目眩がして驚く。いくつか買い物をしたらもう帰宅して、昼寝。夕飯後はNetflix…

八月二二日、最終章を途中まで

昼にあのへんに行ってみるかと決めていたのだが、黒猫の様子がちとおかしかったので、午後の診療時間に病院に連れて行く事に決めて、駅前でささっとメシを喰ってコーヒー飲んだらもう帰宅。といっても私はカミさんが自転車で連れて行くのを見送り、他の猫と…

八月二一日、桃

少し仕事をしたいとカミさんが言うので、居間で『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』をAmazon prime videoで見る。率直に言って全然おもしろくなかった、出ている役者はみな好きなんだけど。もうMCUから離脱気味だけど、ますます離れそう。カミさん…

八月二〇日、何度目かのヒート

コーヒーを飲んで出かけるカミさんを見送ってから二度寝。昼頃に起きて外出支度をしていたら、カミさんから用事が終わったというメールが来たので、外で待ち合わせて昼飯を喰う。ぶらぶら隣駅まで散歩をして、最近よく行く喫茶店でお茶。だらだらと談笑。商…

八月一九日、取りこぼし

休日のはずだが取りこぼした仕事の対応をしており、午前から昼にかけてで終わるだろうと思っていたらややトラブルめいた事態になってしまい、それでも午後早めには対処できるはずだと予想していたら夕方になっても続いて、ちゃんと終わったのは十九時過ぎで…

八月一四日、ブランチ

遅めに起きて、ブランチでカミさんがパン、スクランブルエッグ、ウィンナーのプレートを作ってくれた、有り難し、うまし。平らげてから会社へ行く、黙々と仕事。夕飯はサーモンとオニオンのサンドウィッチで、今日は軽い食事になったがこれで十分だった。以…

八月一三日、台風

朝から強い雨が降ったり止んだりを繰り返しており、こういう日は家にいるに限る、イエス台風ノー仕事を掲げたいところなのに、何故行くのか会社へと、悲しき労働者の背中に浮かぶ哀愁が君は見えるか、などとわけのわからない事を思いながら誰もいない会社に…

八月一一日、いつからこの日が休日になったんだっけ

午前中に上司から電話があり、作業中の仕事の話をしてから「今日は三時くらいに会社に行くよ」と言われて、こちらが会社に行く事を微塵も疑っていない様子に呆れつつも、実際会社に行くのだからそりゃ疑わないなと一人で納得する。昼過ぎに会社に行き、電話…

八月七日、月落ちる

昼飯を喰いに外に出るも、終わったらすぐに帰宅。キリンレモンを飲みながらAmazon prime videoで独占配信らしい『ムーンフォール』を見る。陰謀論が真実だったというトンデモSF映画は嫌いではないが、それにしたってずいぶん荒っぽい、大きな嘘のためにもう…

八月六日、どことなく不調

買った書斎用の椅子が届いたので組み立てる、と言ってもパーツをはめ込んでいくだけなのですぐさま終了。だらだらと昼過ぎまで過ごしてから外出し、喫茶店で茶と読書。そのまま映画のつもりだったがどうにも気分が乗らず、咳もちょっと出るのでやめて、早め…

八月二日、横浜でした

土日に実家に行って、その疲れが出るから月火を夏休みにしてのんびりする、というのが当初の計画だったが実家行きの予定がなくなってしまった。そうこうしていたらカミさんが火曜の昼前に仕事で横浜に行かねばならない事になり、だったら月火と横浜に一泊し…

八月一日、横浜

一泊旅行です。

七月三一日、お直し

昨日、下北沢からの帰りの電車内、座ろうとしたら尻のあたりで軽い衝撃を感じ、触ってみたらジーパンが裂けていた。薄めとはいえ、無理に引っ張ったわけでもなく単に座ろうとしただけで裂けるとは思わなかった。「こういうデザインです」という体で乗り切ろ…

七月三〇日、買い物、フジロック

下北沢にコーヒー豆を買いに行く、昼飯は久しぶりに茄子おやじでチキンカレー。豆の焙煎中にチョコかき氷。地元に戻り、必要だけどまだいいかと後回しにしていたものを、何となく勢いで買っていく。書斎用の椅子を一脚、ビルケンシュトックのサンダル一足、…

七月二四日、グレイマン、梶原殿

階下からカミさんが仕事と思しき相手と電話している声が聞こえてきて起きる。どこか行こうか、どこにも行かなくていいか、とりあえずさっぱりしたものを喰いたいなとなって、先日行ったラーメン屋が冷麺を出している事を思い出したので行く。これが正解でう…

七月二三日、ガリサイダー

じりじりと暑くなる寝室に耐えられずに起きて、グラスに冷凍庫の蓋で挟んで粉々になったガリガリくんを入れてサイダーを注いだガリサイダーを飲む、うまい、サイダーだと甘すぎるので次回は炭酸水にしよう。これで身体が冷えたら再度眠気が襲ってきたので二…

七月二一日、マッサージ

仕事の電話で起きる、「朝早くてすまん」と上司は言うがもう十時過ぎていたので気を使ってくれているのがわかった。対処してから二度寝するのもなと思い、起きる。アイスラテを飲みながらぼんやりしていたら時間が過ぎて、昼飯喰う時間を確保できず、抜いて…

七月一八日、終わったけど終わっていない

昼に出社して、仕事しごと。途中、意識を失うようにデスクで寝てしまう、誰からも何も言われなかった。今日で第一弾が終わるもすぐに第二弾が始まる、「がんばれ、明日もあるんだから」と言われて逆に心が折れそうになる。

七月一七日、甘いもの、咳

いささか腹具合がよろしくないので昼飯を抜いて会社に行ったらまだ誰もいなかった。ゆるゆる仕事をしていたらぼつぼつ人が来る、自分のいる部署だけはいつも誰かいて何かをしている気がする。会社には来たお中元のおかげでやたらと甘いものがたくさん置いて…

七月一六日、求む気晴らし

起きられず十時過ぎるまで寝てしまう。ヨロヨロと外出し、ささっとラーメンを食べて会社に行くつもりが行きたくなくて、駅隣接のタリーズでカミさんとだべってしまう。やや気を取り直して、改めて会社へ行って作業。それほど詰まっているわけではないのだが…

七月一〇日、頭痛

投票のたびに「投票行って外食する」という歌詞を思い出して、その通りにしている。ファミレスで本でも読むつもりだったがそういう気分にならず、カミさんといろいろと話して過ごす。帰宅し、Amazon prime videoで途中まで見ていた『ディナー・ラッシュ』、…

七月九日、いつもより

日記を書いていたらiPadの電源が落ちて途中までのバックアップもとれておらず、再度そこまで書こうと思うも、どうせ土曜だけど会社で仕事をした話をだらだら書いていただけなので全部なかった事にする。夕方に帰り、夕飯を食ってからいつもより早めに夜の散…

七月三日、もう夏バテ気味

黒猫の様子がおかしかったのでカミさんが病院に連れて行く。いまauの障害が続いているのもあって、無闇に動いて連絡取りにくくなるのを避けるべく、こちらは家で待機。配信動画を見たり本を読んだり。昼過ぎに帰宅、黒猫は一週間投薬との事。昨日行ったホル…

七月二日、障害

長野に引っ越した悪友IZがこっちに来ていて、夕方から予定があるがその前にカレーと茶でもどうだと誘われる。予定は何かと聞いたら代々木第一体育館でのあいみょんのライブだそうなので、だったら渋谷がいいかなと駅で待ち合わせる事にしたのだが、渋谷駅の…

六月二六日、巨星墜つ

カミさんのスマートフォンが充電できなくなって、違うコードにしても変わりなく、そうこうしているうちにジャック部分から焦げた匂いまでしてきたのでこれはいかん、本体の問題だろうとカスタマーサービスに連絡し、あれこれしているのを横で眺めていたら、…

六月二五日、友人、吾妻さん

免許更新と健康診断のためにアメリカから一時帰国している友人と会うべく東京駅へ。感染拡大前以来なので三年半ぶりだが、変わりなく元気そう。向こうは坊主くらい短くしていた髪が結構長めになっていたのでその変化にはやや驚いていた。私の前に会っていた…

六月一九日、数日前から冷房を起動しています

今シーズン初の半袖Tシャツ。まずは一票を投じてから駅前に出て、サンマルクカフェで軽く昼飯をとりつつ読書。某駅前のサンマルクは広いけど空いていて居心地がよいのだが、空いているから心配にもなる、長く続いてほしい。古本屋、スーパーを回りながら帰宅…

六月一八日、珈琲、牛乳

十時頃起きる、よく寝ている。ちょうど珈琲豆が切れたので下北沢に買いに行く。蕎麦屋で昼飯。豆を焙煎している間はいつものように別の珈琲屋で一杯なのだが、よく行く店がどこも満席だったので初めての店へ、なかなか当たり。古本屋で一冊買って、豆をピッ…

六月一七日、ぼんやり何かを見ていた

午前三時頃に寝て、昼前に起きて、しばし仕事をするカミさんを待ちながらだらっとAmazon prime videoで映画を見る。ひと段落ついたところで出かけて、修羅場明けの至高のタンメンを食して回復をはかる。喫茶店で仕事を再開したカミさんを前に本を広げるも活…