不発連合式バックドロップ

日記と余談です。

いつになったら布団で熟睡できるんだよ

最近のこの状態で一番眠れるのは電車の座席なのではと思うようになってきた。山手線に乗って一周くらいしたら、少し睡眠不足が解消されるのではないか。いつだったか、池袋で用を済ませたら強烈な眠気に襲われて、とはいえ休日だからどこの店も空いておらず…

治っているのだろうか

読む方もうんざりかもしれないが自分が一番うんざりしている、またもや咳の話で恐縮なのだが、全然よくならないから困っている。今日は調子がよくてあまり出ないなと思っていたら翌日はひどいものになっている、その一進一退で少しずつ回復していると思いた…

あっちとこっちから桃をいただいて我が家の冷蔵庫を占拠している、硬めの桃が好きでぼんやりしていたら食べごろを失ってしまうので朝夕せっせと食べている。好きでもさすがに飽きるかもなと思っていたが、存外飽きずにパクパク食べ続けている。桃と梨が好き…

七月二五日、しけていた

うまく眠れなかったので午前中はぼんやりしたりウトウトしたり過ごして、もう今日は家から出ない事にする。姉から教えてもらった『オッドタクシー』を見たり、カミさんとソフトボールの試合を見たりして過ごす。夜は家カレーと、さすがに少し歩きたくなった…

七月二四日、だいたい一日中だるい

久々に夜明け前にひどい咳で起きてしまう。一時間ばかし落ち着かせようとしたが治らず、仕方なく小さいパンを食べてから鎮咳剤を飲んで、それでようやく少し落ち着いて再び寝る。ふらふら起きたら今度はひどい頭痛で踏んだり蹴ったり、前の薬から五時間近く…

七月二三日、開会

昼過ぎ、姉から「外に出ているんだけど、お茶でもしないか。そっちの方に行くから」とメールがあったので快諾。駅前に出て椿屋珈琲店で一服、久しぶりといえば久しぶりなのであれこれ話す。ついでに飯でも喰うかと、最近気に入っている台湾屋台の店に連れて…

七月二二日、疲れた一日目

連休だが連休の気分でないのは体調がイマイチイマニ、いやイマサンくらいだからだろう。ピークの時よりはマシになったとはいえいまだ咳き込むし、夜は眠れても熟睡には程遠い、体力が回復しきらない日々が続くので気力もわかない、本は少し読んでいるが仕事…

バーにて

時折通る道にある細いビルの入り口に看板が置かれていて、ふと見たらピザとパスタのメニューだった。こんなところにイタリアンがあったっけなと眺めていたらよさげだったので入った、三階まで上がって開いているドアの横に掲げられている看板を見たらBarとあ…

ピルケース

常に持ち歩いている頭痛薬や、いまだったら食後の咳き止めなどの薬は、アンディ・ウォーホルデザインのUHA味覚糖のど飴缶に入れている。数えていないが結構な数を揃えていて、よりどりみどりの中からこの柄を選んだのは、「薬が効いてくれ」「治ってくれ」と…

ちょっと嫌な思い出

コーネリアスのいじめ話で思い出したのは、いじめから少しずれた記憶だ。高校時代は山の中の寮生活だったとは事あるごとに書いているが、俺は角部屋で右隣にだけ部屋があってそこに同じ一年生が住んでいた、クラスは違っていた。ある時、寮の担当をしていた…

七月一八日、最近は病状日記みたいになっている

あまりよく眠れなかったものの、ベッドで横になっていられるだけでもマシである、起きた時が違う。今日も暑くなる、いまだ体力は全く回復していないのでただのんびりする、そう言いつつ一番暑い昼時に出かけるのだから学んでいない。メシ食ったら、ソフトク…

七月一七日、眠れた寝れた

ようやくベッドでちゃんと寝られた。咳のしすぎで肋骨付近を痛めたらしく仰向けだとキツいので横を向くしかなかったり、途中トイレで一度起きたりはしたが、無事にアラームがなるまで起きなかった。改めて振り返れば、ベッドで寝られず座椅子に座ってそれで…

七月一六日、PCR

夜眠れないのは想定内だったが、いつもなら午前中眠られるのに咳があまりにひどくて駄目だった。実は昨日万が一を考えてPCR検査を受けており、その結果が陰性だったら呼吸器科に行こうと思っていたのだが、結果が出るのが翌日(今日)の午後、遅くて明後日に…

七月一五日、喰っちゃ寝といえば喰っちゃ寝だけど

夜眠れないからと早朝起きて(というかほぼ眠れずそのまま)パンとハニーミルクラテを腹に入れてから薬を飲んで、それでようやく落ち着くので少し寝て、起きて会社に行くという狂った数日間を過ごしていた。今日は夜眠れないのは同じだが、朝寝て、起きて昼…

今日もまた、咳

忙しいので会社でとってくれたとんかつ弁当のカツにつけた辛子がダイレクトに喉にあたってデスクで一人悶絶していた、呼吸困難で死ぬかと思った、たぶん周りは引いていたと思う。辛子があんなふうに喉をつくなんて初めてだ、なぜ咳き込んでいる今にそんな事…

咳の話ばかり書いている

薬が少し効いたのか、昨夜は一度だけ起きたもののその時にも咳き込む事はなく、朝までそれなりに寝る事ができた。ここ数日はずっと咳の影響で心身共に疲れきっていたのだが、久し振りにちゃんと寝てみると普通に連日の仕事で身体が疲れていたんだなという事…

炎症

病院に行ったら、喉が炎症を起こしていますねと言ってこれまでの薬に炎症止めの薬をもらった。喉が炎症しているから咳が出るのか、咳が出まくったから喉が炎症したのか、前に来た時に喉の炎症はなかったのか、だとしたらそもそも何で咳き込んでいたのか、と…

七月一一日、やはり早退ではない

残念ながら変わらぬ眠れぬ夜であった。七時頃に早々に起きてしまい、蜂蜜入りカフェラテを飲んだら少し落ち着いたので、夜の借りを朝に返すと言わんばかりに横になったら少し眠れた。咳以外は問題なく食欲もあるので台湾屋台の店で昼飯を喰ってから会社へ。…

七月一〇日、早退ではない

咳で一度起きるも落ち着かせてうまく眠れたが、今度は朝がひどくてずっと咳き込んでいた、まいった。咳以外は普通なのだがするたびにダメージ1をもらい続けているのでトータルで大ダメージ。昼飯を喰ってから会社に行く、誰もいないが粛々と作業を進める、こ…

咳で眠れない

咳がやたらと出る、熱はなく味覚嗅覚はあるので例のウイルス感染ではなさそうだ、まだ油断はできないが。何が辛いかといえば夜寝ようと横になった時が一番ひどい事である、要するに眠れない。少し寝ては咳で起きる、咳き込んで疲れ切ってようやく眠れる。様…

句点読点

あるブログを読んでいたら「文章に句点が多いと一定の年齢以上、つまり中年だと判断されるらしい」という一文があった。句点、つまり「。」、これが多い文章というのは、どういう事なのだろう。行数が少ないという事ではあるまい。たぶんSNSやメールなどで「…

古い新品プリンタ

二十二時過ぎ、あるデータをプリントアウトせねばならず、我が家から一番近いコンビニでも十分弱かかるので面倒だったのだが散歩がてらに行ってきた。家にプリンタがない。いや、実はあるのだが買ってからたしか二、三回くらいしか起動していない、それは引…

待つ電話

日記を書くかとページを開いたところで上司から着電があり、なんやろなと出たが応答がない。外にいるらしい音だけは聞こえてくる、何度かもしもしと言ったが何もなく、切れた。すぐにこちらから折り返してみたが今度は出ない。間違えて電話してきたのかなと…

忘れていたわけではないよ

昨日、カミさんが「花屋に行きたい」と言い、猫がいるからめったに花は飾らない我が家なので「珍しいね」と応えたら、「明日は何の日だっけ?」とジト目で言われてそこでようやく母の命日である事に気づいた、忙しくて忘れていたわけではない、当日になった…

七月四日、ゴジラとコング

投票へ行く。都議選が国政選挙の前哨戦と言われると「そうかなぁ?」と思う事が多いのだが、今回はコロナ感染対策や自粛やらとリンクしているところが多いのでそういう見方もわからんではない、ないが結局都民ファーストという国政にはない要素があるだけに…

七月三日、夜散歩

散髪を終えてから、下北沢にコーヒー豆を買いに行っているカミさんと合流。昼飯はどこにするかといくつか店をまわるが休みか満席ばかりで、こういう時は新規開拓だと目に入ったカレー屋に飛び込む、まあまあ当たり、また行くかどうかは微妙。吉祥寺に出てバ…

当面はiPhoneだけでいい

Apple Watchみたいなスマートウォッチはガジェットとしてちょっとおもしろいなと思うし、欲しいなと家電量販店に見に行った事もある。だが、本当にいるのかと己に問いかけると、いや言うほど欲しくはないかと考え直す。Apple Watchは一時間に一回くらい立ち…

やっぱり、おかしくて、哀しい

本日『ファーゴ』シーズン3を見終えた。1と2は一人で一度見てカミさんと共に再見、3は二人とも初見。どのシーズンも生死があっさりしたものとして描かれており、映画のテーマ(キャッチフレーズ)である「人間はおかしくて、哀しい」が通底しているけれど、3…

六月三〇日、休めた

起きたらカミさんは仕事でいなかった。一人だとぼんやりしてしまって無為に時間を過ごしてしまう、これではいかんな、何かしようというところで図書館に本を返さねばならない事を思い出したので外出。返却してから今度は二つ隣の駅まで歩いていたら、仕事を…

六月二九日、休んだ

一度起きるがカミさんが居間でリモート打ち合わせがあると言い、邪魔にならないように自室に行くもただぼんやりしてしまうので、もういっそ寝てしまおうと寝室に戻って二度寝。起きたら十一時過ぎ。夕方から居酒屋でメシを喰うので昼は軽くしようと、外に出…