不発連合式バックドロップ

日記と余談です。

二月二四日、千円拾う

十時近くまで寝てしまう。昨年末に見つけた中華料理屋へ行ったが、案内されたテーブルに派手にお茶がこぼれていたし、グラスに入った水に大きめのゴミが浮いていて、うっかりミスが多いなと思っていたら、私たちより前に来て同じものを頼んだ人よりも先にこ…

二月二三日、打ち合わせ、台湾茶

仕事の打ち合わせの日時の設定をしていたら今週の月曜か金曜になると決まり、月曜は代休で金曜は祝日でどっちにしろ休みが一つ潰れるのだから「どっちでもいいです」と言っていたら(言ったのは鉤括弧内だけ)今日金曜になった。有楽町で行うのだが、仕事の…

猫に政治、猫に小判

どちらかといえばあまり好きではないのでリンクは張らないし、いわゆる「ネタにマジレス」はどうかとも思いつつ書くが、昨今の政治不信と本日が猫の日である事にかけてであろう、虚構新聞で《次の首相、1位は「ネコ」 9割超える支持 世論調査》というネタ記…

母とカミさんの茶碗

洗い物を布巾で拭いていたら手が滑って、カミさんの茶碗を落として割ってしまった、結構凹んだ。その茶碗はもともとは家族で住んでいた時に母が使っていたもので、亡くなった後に捨てるのもなんだからと私が持ち続けて、カミさんと住む時に新しく食器を買い…

二月二〇日、ナワリヌイ

昨日今日と十時半くらいまで寝てしまう、それでもだるいので今日は何もしない。仕事のメールのやり取りをいくつかしてから外出、平日だけランチをしている居酒屋で定食を喰ってから、公園へ。映画の撮影をしているのを遠目に見ながらぶらぶらと歩く、今日は…

二月一九日、夜明けのすべて

午前中は自室でちまちまと仕事、休日だけど仕事は仕事。ささっと終わらせて外出、久しぶりに一蘭でラーメン。いつも外国人観光客を中心に混んでいるが月曜なら大丈夫だろうと思ったが、結構混んでいた。コメダ珈琲に移動し、ミルクコーヒーを一杯飲んでから…

二月一八日、お好み焼き

起きたそばから眠い。午前中はNetflixで配信されているサザンオールスターズの茅ヶ崎ライブの残りを見て過ごし(桑田は痩せたものの、これだけ元気になったのかと嬉しくなる)、昼頃にぶらぶらと外出。何を喰うか、初めての店に行ってみようと普段歩かない道…

二月一七日、メール一通

家に着いたのが午前三時で、風呂に入り三十分後には床へ、十一時まで寝る。仕事へ行くカミさんを見送ってから、カフェオレと信玄餅しか口にしていないので何か喰わなきゃなと思いつつ、Netflixで配信が始まった『水曜どうでしょう』の最新シリーズを見る。こ…

底のダマ

会社でたまに粉末状の緑茶やカフェオレを飲む事がある。緑茶ならティーバッグ、カフェオレなら近くのコンビニに買いに行けばいいのだが、忙しくてティーバッグすら面倒になってしまい、でも気分転換したいからと使っているのだけれど、なぜか必ずと言ってい…

追加チョコ

昨夜の日記は帰り道で書いたのだが、家に着いたら自室の机にポンと別のチョコが置かれていた、猫缶はネタでちゃんとしたやつもあったらしい。有難う、チョコケーキは買ったけれど、やっぱり来月にお返しをした方がよさそうだ。いつもカミさんからいろいろな…

チョコと団子

バレンタインは毎年カミさんが律義に何かしらくれる、有難い。今年も「はい、チョコ」と渡されたが下記写真だったので、「……猫缶?」と一瞬本気で勘違いしてしまった。いや、まだ封を開けていないので猫用チョコの可能性もあるけれど。デリシャス・テイスト…

勤労フルスロットルな一日

勤勉を絵に描いたような人だねと言われた事はこれまで一度もありませんが、そう言われてもおかしくないくらい今日は働いたと思います、別にそう言われたいわけではありませんが。朝から晩まで、おはようからおやすみまで、と言っていいくらい、ずっと忙しか…

二月一二日、また出社せず

仕事はあれど会社に行かねばならないというほどではなく、社に行かないとできない事は今日は出ると言っていた後輩に頼み(有難う)、本日も在宅仕事にして体力温存。昼に食事兼日常品の買い出しには出たが、早めに戻って夜までちゃんと仕事、誰への言い訳や…

二月一一日、出社して

九時間近く寝ても眠い、昨日よりはマシだが体調もイマイチ。午前中はのんびり過ごすつもりが、手洗いに立った隙に猫に座椅子をとられてしまったので、どかすのもなんだからともう出かけてしまう。早めの昼飯を喰ってから茶を飲みつつ、「今日会社に行けば、…

二月一〇日、出社せず

姉の誕生日なので、おめでとうメールを送る。会社に行くつもりで出かけるも、どうにも体調がイマイチなもので迷っていたら、カミさんに「同じ事を繰り返す気か」と言われたので、昼飯を喰ったらさっさと家に舞い戻り、自宅での仕事に切り替える。不調なのだ…

そこはいつも赤

必ずと言っていいほど赤信号でひっかかる交差点がある。たとえば新宿駅南口から西にある西新宿一丁目の交差点、ルミネの建物からファーストキッチンへと向かう信号を、そのままスルッと歩けた事はなく、必ず赤信号で止まっていた。久しく行っていないが、い…

椅子が沈む

自室の椅子が、最近座っているとゆっくりゆっくり気付かぬくらいのスピードで低くなっていく。少ししか沈まない時もあれば、いつの間にか半分くらいの高さになっている時もある。そのつど一番上まで戻すのだが、何がどうなってこうなっているのかはよくわか…

その人とバーで

十年ぶりくらいに会う人を含めて四人で会食した後、その人から「もう一軒いかない?」と誘われたので一緒にずいぶんと室内が暗いバーへ行った。バーもまた何年ぶりだろうか。「彼にノンアルコールカクテルを」と注文してくれて出てきたものはおいしくて二杯…

中平卓馬の写真集は一冊だけ持っている

柳本尚規「プロヴォーク: 中平卓馬をめぐる50年目の日記 』(読書人)を読んだ。タイトル通り、写真同人誌『プロヴォーグ』制作の裏側を、特に中平卓馬の側から関わっていた人物の回顧録で、「日記」としながら×月×日形式ではないのはなんだが、多木浩二、岡…

雪やこんこん

東京の冬の間に一回くらいは雪が積もる事があると言われているのかいないのかは知らないが、とりあえず私はそう思っていて、もっとも日記によると昨年は雪は降ったものの積もらなかったようだが*1、暖冬の今シーズンは見事に降って積もった。都心の会社周辺…

二月四日、この一週間喰い物の事しか書いていない

姉一家とは忘年会もなく、新年会も延期になって、ぼちぼちメシでも喰おうと話し合っていたが、姉から甥っ子が我々夫婦に会いたがっているとの一報が届いたので、では急だがこの日曜に、場所はいつもの池袋の飲茶ではなく下北沢のイタリアンでどうかと打診し…

二月三日、今年も豆をまく

今年初の散髪へ。担当美容師に「ちょっとふっくらして、肌荒れもありますね……年末年始から食べ過ぎているでしょ」と的確に指摘される。昨日までの日記を読まれたような気がしてギクっともした、ちょっと節制せねばならない。終了後、地元駅でカミさんと待ち…

チョコケーキを君に

そして私はチキンカツカレーを今日の昼に食べた、その事をメールで送ったらカミさんから「本懐を遂げたね」と返ってきたが、そんなたいそうなものではないだろう。というか、この数日間の日記は何なんだろうかと読み返して我ながら思うのだけれど、しかしこ…

噛み合わない

今日の食事は調整しよう、昼は魚だなとランチをやっている居酒屋に入って、鰤しらす丼を頼もうとした私の目に飛び込んできたのは、「週替わりメニュー チキンカツカレー」であった。『1日外出録ハンチョウ』でチキンカツが好きな人が少ないという回*1があっ…

帳尻合わず

昨日《有終の美》とは書いたが、やはりどこかでリベンジだという気持ちもあって、今日の昼はカツカレーを喰ってやった。夜は軽くしようと思っていたのに、カミさんがいないのもあって、いやカミさんは関係ないかもしれないが、気づいたらラーメン屋で醤油ラ…

フラれ続けて

いつも昼飯は混雑を避けるために一時過ぎに食べに行っているのだが、今日はそれでも行こうと思った店から満員です、臨時休業です、品切れですと次々にフラれまくり、もうコンビニで何か買うかなとトボトボ歩く道すがらにあった店がいつもは混んでいるのに空…

文庫をポケットに入れて

たまたまだが文庫本を読んだり持ち歩いたりする機会がしばらくなくて、久々に先日から文庫を読み出して持ち歩くようになったのだが、便利だな、本当にいまさらの話だが。それなりに分厚さがあっても問題なく持ち歩ける、冬だったらコートのポケットに突っ込…

一月ニ八日、角川、猪木、マリオ

荻窪に近衛文麿の旧宅・荻外荘がある事は知っているが、その近くに角川書店創始者の角川源義の旧宅もあって見学できると知ったカミさんに誘われてぶらぶら行ってみた。杉並区の管理なのであちこちに案内があるから迷わずに着く。正確には「角川庭園・幻戯山…

一月二七日、読書、ナイル

特に予定もなくやりたい事もなく、一方カミさんが仕事をしたいというのでそれに付き合う事にし、昼飯を喰ってから喫茶店に入り、黙々仕事をする彼女を前にし、趣味の読書に勤しむ。先日、久々にミステリを読み(『ストーンサークルの殺人』)小説モードに入…

湯たんぽの魂

真冬はいつも湯たんぽを寝床にもぐりこませているのだが、その熱は動物の、それこそ丸まった猫のように思えて、だから朝起きて熱が失われていると、命を失ったかのように感じる事がしばしばある。数少ないが遺体に触れた時に「冷たいな」とすなおに思った。…