不発連合式バックドロップ

日記と余談です。

充電できない

iPhoneを充電しようとケーブルを繋げたがウンともスンとも言わない。最初はケーブルがおかしいのかと思って他のに替えて試したがやはり動きがなかったので、iPhone側の問題だとわかった。あれこれ見てみたら、どうも穴(コネクタ)部分に問題があるようで、…

たぶん風邪

いつも以上に仕事のやる気が出ず、何もかもに興味が持てなく、些細な事にイラついて、これから嫌な事しか起こらなさそうな不安にかられているところでようやく、これは風邪をひいたか何かの体調不良によるものだと気づく、すぐに気づかないなんて子供か俺は…

一〇月二五日、移動なし

昨日は二四日で、二五日は今日だった(修正済) バーミヤンで中国茶を飲みながらカミさんと雑談しつつ仕事のネタ出し。適当な時間で切り上げて帰宅。本を読んだり、「水曜どうでしょう」を見たり。「水どう」しか見ていない気がしてきた。本日は世界パスタデ…

一〇月二四日、シュウマイ

十五、六年前だったと思うが、渋谷の井の頭通り沿いのHMVの向かい側あたりにシュウマイ専門店ができた事がある。当時はよく渋谷に行っていたのもあって、開店してすぐのタイミングで入った事がある。餃子も好きだがシュウマイの方が好きなので期待していたの…

隠れ家的な店なら隠れていろ

隠れ家的居酒屋に行った。隠れ家的かどうかの判断はいろいろあるが、自分で謳っている、店名に「隠れ」要素がある(かくれんぼうとか)といったところがわかりやすくて、今回まさにそれであった。ターミナル駅の駅前メイン通りに面したビルの中にあって何が…

一〇月二二日、昼餃子で夜中華

ちょっと会社をのぞくつもりが、気圧のせいか身体が気だるいし、やろうと思っていた雑務がもう対応済みである事を転送されてくるメールで知ったのでやめる。カミさんが書斎で仕事中に居間で「水曜どうでしょう」を見て笑っていた。昼は冷凍餃子で軽く済ませ…

一〇月二一日、喰って歩く

カミさんと俺はお互い誕生日にはプレゼントをあげて食事をご馳走するのだが、今年はプレゼントを何個ももらっているのでもういいよと言っていたのだが、いや自分も食べたいからと言って、今日の昼は水炊きの老舗にして値段安めのげんかい食堂でとることにな…

一〇月二〇日、スパイの妻

十二時間くらい寝る、起きても頭痛なく、ただまだだるさあり。昼飯(またもや立ち食い寿司)を喰ったら仕事へ行くカミさんを見送り、ひとり吉祥寺プラザへ。いまだネット予約も座席指定もない場末の映画館である本館は大変好きだけどさすがに先は短いのでは…

一〇月一九日、ぼんやりしていただけの日

朝帰りにはならないと書いたが朝帰りであった、終電前なら全員で会社を出て駅で解散、終電後ならその辺の道路に出て方面同じ者がかたまってタクシーに乗ったりしていたが、今回終わったのは午前四時ちょっと前と中途半端だったので、各自の判断と都合で適当…

一〇月一八日、お任せ

特に書く事もなく朝から晩まで仕事で、やっぱり徹夜で朝帰りになるなと諦め気分でいたのだが、わりと終盤の追い込みがうまくいっているのと、細かいのは明日上司がチェックして処理する形にしようとなって、一番責任あるとはいえ一番年上の(もう紛れもない…

一〇月一七日、進んでいない

早朝トイレに起きたら身体が重くて仕方なかったが、次に起きたらある程度回復していた、それでもだるさがひどいが。モスバーガーで昼飯を喰ってから会社へ。今日に延ばした仕事をこなすも遅々として進まず、先方と交渉して週明け朝イチまでまたもや延ばして…

明日の自分が何とかしてくれると信じて

昨日書いた通り、忙しさは幾分マシにはなったがそれでもやっぱり相当忙しくて、抱えている案件を何とか仕上げて呆けていたら同僚たちから「本当はもう帰っていいくらいですよ」と言われた、帰られないからそう言うわけだが。やたらと一日が長く感じられ、長…

相当:程度・度合がかなりであること

一週間くらい前から今日は相当忙しくなるとわかっていて、その通り相当忙しくて、わかっていたからといって特に何かできたわけでもなく相当働いて相当疲れた。帰りの電車でこれをちまちまと書いている、相当頭が回らない、明日も相当忙しいはずだが今日よか…

ノートたち

遅い夕飯を食い終わって店を出たタイミングで、カミさんが「はい、これ」と渡してきたのは誕生日プレゼントの第二弾だった、有難い、いつもささやかながらサプライズを俺にくれる。何も回転寿司屋の前でなくてもよかったのではないかと思いつつ開けてみたら…

たまにはこういう日もある

普段俺の膝に乗るどころかツンツンした態度をとる冷たい白猫が妙に甘えてきて写真のような状況なので、今日は日記は書けません━━と書くや否や、白猫は机から降りて部屋から去っていった。ツンデレお嬢に翻弄されている。

もう惑っていく事にします

昨年は稀に見る強い台風が襲来し、今年も台風が近づいてきて雨男から大雨男へとなってしまいそうでしたが、台風が気をつかったのか急角度に進路を変更したので大雨男になるのは避けられた今日は私の誕生日であります。 《無事に一つ歳を喰いました。今年ほど…

一〇月一一日、コステロ

昼にぶらっとサイゼリアに行き、一人一千円くらいでカミさんと豪遊し(ドリンクバーで飲み放題!)、何をというわけではなくひたすら駄弁る、話題は多岐に渡り、ああだこうだと話せる相手がいるのはいいものだ。十五時前に店を出て、俺は会社へ行ってひと仕…

一〇月一〇日、土曜どうでしょう

直撃ではなかったそうだが台風の影響で大雨だそうなので、今日は家でおとなしくする事に。まずは猫たちからの要求、圧が強くなってきたので、まぁ毎年この時期だしなと炬燵を出す。本当は椅子と机の生活に切り替えたいのだが、炬燵がないと猫がかわいそうで…

ガリガリ喰うからガリ

寿司屋でガリを食べるようになったのに気づいてまたオッサンの階段を一つ登ったと思った、ガリが好きな若い人だっているからそんな事はないはずだが。漬物が出ない食卓で育ったので、外食時にそういうものが出ると食べるタイミングが掴めずに喰わない事が多…

ネーミング

毎年誰もが言っているが、この時期に何を着たらいいかや、布団を厚くするか薄いのを増やすかなどを迷う。迷っていたら今日は文句なしで寒くて、頭痛はするし身体はだるいし、隣に座っている後輩は風邪をひいているので、念のために風邪薬を飲んでおく事に。…

ぶっちゃけ、俺はどうなんだ

会社の別部署の人たちとの初めて飲み会で、忌憚ない意見の交換を、ストレートに言えばなかなかのぶっちゃけトークの場となり盛り上がる。一線は踏み外さないようにしつつではあったが、おもしろい会になってまたやりましょうと解散したが、シラフでこういう…

予想

以前書いた、やりたくないあまり後回しにしすぎて尻に火がついた案件だが何とか前へ進めて、ギリギリ火がついたのは尻で済む程度で対応できた。まだ先はあるけれど俺のできる事はほぼ終えてリリース、あとは先方とのやりとりといったところでホッとしている…

寿司の思い出

接待会食で寿司屋に行った、オトナの香り、オッサンが何を言っているんだか。寿司屋に来るたびに思うが野菜が全然ない、そもそもはファストフードだったから栄養バランスなんざ知るかというまま現在に至っているのだろうか。酒を飲まないので最初から握って…

一〇月四日、プレゼント

午前中に荷物が届く、ふた月遅れのカミさんへの誕生日プレゼント、といっても俺が選んだのではなくカミさんが「これがいい」と言った鞄と服を買っただけなのだが、自分では買わないものだけどプレゼントとしてなら欲しいというものがあってまさにそれだった…

一〇月三日、土曜日を返してくれ

昨日書いた通り、夕方から夜まで仕事となってしまい、話を聞くだけといえば聞くだけなのだが、数時間と長丁場な上に内容がまたいろいろな意味でしんどい話だったもので、終わった時にはすっかり疲労困憊。夕方まではコーヒー豆を買い、カレーを食べ、散歩を…

そういうわけで明日仕事が入ってしまった

明日(休日)の夜は空いているかと上司に聞かれると、頭の中で「仕事か、それとも飯の誘いか、それ以外か」とフル回転で考えるが、考えたところでわからないのだから曖昧な返事になりがちで、曖昧な返事をした時点で空いている事になって、だいたいが仕事に…

主に白猫、たまに黒猫、虎猫は寝ている

カミさんが寝室に入るとすぐさま白猫がドアの前でニャーニャーと騒ぐ。何だなんだとカミさんが出てくると静かになって、特に何をするわけでもなくその辺をうろうろする。かまって欲しいのかと抱っこしようとすると嫌がる、なんやねん、閉じ込められていると…

酔って払って

例によって例の如く、酔っ払い揚げ鶏を喰って、酔っ払っております。酔っ払うと酔っ払っている以外の事が頭に思い浮かばず、かといって酔っ払っている事を書いたところで酔っ払っています以外に書く事がなく、でもやっぱり酔っ払っているので他の事は考えら…

クラシック無罪説

会社帰り、電車に乗ったら俺がいる場所から少し離れたところで音楽が鳴っていて、無線イヤホンとスマートフォンとの同期が外れてしまったのか、スピーカーから垂れ流し状態にあった。ちらっとそちら方面を見たが、誰なのか特定はできず、まぁ周辺の人が注意…

メメント・モリ/五年遅れたおかえりなさい

私は今、何を描こうというあてもなしに、これを書き始めた。こんなふうにして書くのは初めてだ。 右にいま題名を掲げたが、最初に浮かんできたのは、この言葉だった。 メメント・モリ。 原田宗典が覚醒剤と大麻の所持で逮捕されたのは二〇一三年九月で、その…