不発連合式バックドロップ

日記と余談です。

雑記

続・国葬のつもりだったけど

昨日の「どうでもいい」は嘘でも誇張でもないが説明があまりにないかなと思って、今日少し書くつもりでいたのだが起きた時から不調なうえに朝から晩まで仕事で、さらに共同作業をしていた後輩が明日明後日と急に夏休みをとる事になって、つまりは自分に負担…

国葬

会社に行くとPCの交換をしていて、何もできる事がなかった。私の会社は古本とカレーの街周辺にあり、日本武道館は近い。ふと国葬とその周辺の様子を見に行ってみようかと思いついて、ふらりと行ってみた。賛成反対ではなく、こういうめったにない状況を見ら…

労働はクソ

火曜も休みだったので、今週は昨日今日の二日間会社に行けばまた休みで、連休と連休に挟まれるというのは非常に精神的によく、また二日しかないのだから軽いものだったはずなのに、あるいは二日しかないからなのかそこに仕事が集中して、妙に疲れてしまった…

壁を見る

日記に書く事が浮かばなくて、iPadを前にして、音楽を流しながら、なんかないかなーと机の周りの本を摘んだり、目の前の白い壁をただ見つめたり、何か考えているようで何も考えていない、でも一応考えている時間というのが結構楽しい、ネットやSNSを見ないで…

牛への道で眠っている

宮沢章夫が亡くなった。暴行事件騒動があった事と体調があまりよろしくない事は噂で知っていたのだが、まさかこれほど早くに亡くなるとは思わなかった、六十五歳。正直言って創作はそれほど好みではなく、飄々とした脱力ユーモアエッセイのファンだった。朝…

これを何と呼ぶ

定期的にといっていいだろう、SNS上で「男女の友情は成立するのか」という問いが話題になる事がある、今朝もなっていた。自分だけでなく相手次第でもあるので「人による」という身も蓋もないものが答えであろう、なので「するかしないか」であるなら「する」…

タンスの中が自分の部屋

不調だった黒猫だが、まだ通院をしているにせよそれなりに調子を取り戻しているようでよかった。不調だとわかったのは食事の時間になっても全然姿を見せなかったからで、どこにいるのかと思ったら私のタンスの奥であった。最近着ていない積まれたTシャツを寝…

抜け殻

今日で終わりの予定だったのに先月に続いてまたもや先方の都合で明日にまで持ち越しになってしまったものがあって危うく脱力してしまいそうになったが力が抜けたら明日やっていけないので力を温存しておきたいのだけれど温めておくような体力気力はもはやな…

言うほど量は食べません

年齢的にも、またある程度健康を考えた上でも、定食などでライス大盛を頼めなくなったのだが、自分より若いならまだしも、同世代あるいは上の世代の人達が大盛にしたりお代わりをしてもりもり食べているのを見ると、自分とあの人達は何が違うのだろうかと不…

JLG

ジャン=リュック・ゴダールが亡くなった、九十一歳。ゴルバチョフが、エリザベス女王が、ピーター・ブルックが逝ってもそうは思わなかったが、ゴダールが逝ったら大きな一時代が終わったんだと思った。全てではないが作品は何本も見ているし偉大な映画監督…

鍵は折れない

出掛ける時に玄関に鍵をかける、帰ってきて鍵を開ける時に、毎回持っている鍵をさして回した瞬間、パキンッと音を立てて折れる気がする。そんな事はこれまでに一度もないし、家の鍵以外でも起こった事はないのだけれど、鮮明に映像が浮かんで、音も聞こえて…

愚痴っぽい日記ばかりですみません

関係ないとは言わないけれど、自分のミスではないのに流れ弾のように上司にキレられた。報告する係だっただけなのだが、報告する前からこれはキレられるなとわかっていたので怒りを受け流せたが、かといっていい気分なわけはなく、私は悪くないのだからすみ…

くしゃみ

猫が風邪をひいたのか、やたらとくしゃみをしているので病院で診てもらったら、風邪ではないという。風邪ならもっと鼻水が出て目もくしゃくしゃになるそうだが、そうはなっておらず、鼻もつまっているようで利いているみたいだ。ならよかったと思うが、黒猫…

原作小説は読むけどノベライズは読まない

近々公開される映画の予告を見たらなかなかおもしろそうで見に行くつもりになったのだが、そもそも原作小説の評価が高いらしく、調べてみたら翻訳本がちゃんと出ていたので、本屋に行ってあったあったと見つけてレジに持っていこうとしたところではたと思っ…

ファースト・テイク

いつ始まったかは知らないが、いつの間にか定着していた「THE FIRST TAKE」、たまに好きなバンドやミュージシャンが出るので見ている。一発撮りを売りにしているがライブや生放送のテレビと何が違うのかがいまいちわからない。マイクの前で横から撮るという…

不調一家

私が不調で、猫どもも黒猫を筆頭に不調気味、持病があるとはいえ我が家で元気なのはカミさんだけだなと思っていたら、今日はスマートフォンが壊れた事を皮切りに次々に事がうまく進まずミスばかりだったそうで、家に帰ったら凹んでいた。いま我が家は全体的…

いつも目の下に薄く隈がある

別部署の人から「今日は顔色いいね」と言われたので、「昨日までは悪かったですか」と聞いたら「よくはなかった」と返ってきた。これまでに顔色がいいと言われた事はないのだが、その顔色がより悪かったのならば一体どれだけ悪い色をしていたのだろう。そし…

うとうと

前もって「喘息のせいで夜あまり寝られない」と周辺に伝えておくと、会社のデスクでうとうとしていても(とりあえずは)許されるという、裏技というか抜け穴というかライフハックというか、なんと言うかとにかくそれを見つけた。これで会社でいつうとうとし…

ぼちぼちです

眠りの深さが足りないのならばと長さで補うべく土日月と寝まくった結果、そこそこ回復。今日も一時間よけいに寝てから会社へ向かう。上司から「大丈夫か?」と聞かれたので「ぼちぼちです」と元気よく言ったつもりが「元気ないな」と返されてしまったのでま…

快眠から遠く離れて

起きるなりこれはもう駄目だなとわかったので後輩に半休する旨メールをし、また寝た。昼飯で起きた時にやはり駄目だと半休ではなく全休するとまた後輩にメールをしてまた夕方近くまで寝続けた。寝たと書いたけれど本当に寝られているのかがわからない。左を…

忘れた思い出

高校は山の中の男子校で、寮生活というなかなか香ばしい生活をしていた。田舎だったので遊べるところが全然なくて、試験期間でもない限り寮での夜の時間は持て余していて、誰かの部屋に集まって、だべるか、ゲームをやるか、ビデオを持ち寄って鑑賞したりし…

中学受験

「中学受験をしてよかったと思う?」と姉からメールがあり、息子(甥っ子)の将来についてかと思いながら返答を考えるも、一言「わからん」と返すしかなかった。小学生の自分は主体性がなく母の言うがままで、中学受験に自分の意思は反映されていなかった。…

シェー

仕事相手がその場から去っていった後で、同席した人から「あの一言って、嫌味ですよね」と言われて、はてと話を聞いてみたらそう受け止められなくもないセリフではあったのだが、全くそんなふうに捉えていなかったので「ちっとも気づかなかった!」と言った…

終わったけど終わっていない

終電前に終わって、概ね良好な進み方だったと思われるが、実は一つ担当しているパートが終わっておらず、明日も仕事になってしまった、ガッデム。こういう中途半端なのが一番悔しいのだが、ぶらぶら来て、だらだらと仕事をすればいいので、それでいいならい…

また「体調悪い」という日記ばかりを書いている

昨夜寝床についたら発作みたいな咳が出てなかなか眠れなかった、一睡もできなかった一年前に比べればマシな方だがそれでも結構しんどい、今日は一日中眠かった。昼間はあまり出なかったのが救いだが、今夜はどうだろう、また寝るのが恐くなるのは勘弁してほ…

フェアが終わる

今日も昼はコンビニ飯になりそうで、だったら昨日喰えなかったんだからとセブンイレブンに行き、カレーフェアの一つ、「銀座デリー監修 チキンコルマカレードリア」とサラダを買った、今日はまだあったけど弁当棚の残りは少なかったので危ないところだった。…

弁当が余りまくるよりはいい事だとは思っている

忙しくて昼飯を喰う暇がないのでコンビニで弁当を買おうというのは寂しい話なのだが、セブンイレブンがカレーフェスを開催中で前に食べた「魯珈監修 ろかプレート」がうまかったのであれか他のカレーを喰おうと行ってみたら弁当棚が空っぽになっていて、思わ…

体調が良好な時がない

何だか今日は不調で、気持ちもふわふわ定まらないなぁと思っていたがおそらく低気圧、台風が近づいているからだとわかると少し安心した。していたら、夕飯のバターチキンカレーを喰い終わるや舌に血豆ができていて、噛んだ覚えもなければ硬いものも食べてお…

『ザ・シェフ新章』を読んだ

Kindle Unlimitedに入っていたので、『ザ ・シェフ新章』を読んだ。そもそもの『ザ ・シェフ』30巻分を読んだのは三年近く前で、その事は日記に書いた。 『ザ・シェフ』を読んだ - 不発連合式バックドロップ 新章ねえと思いながら読み始めたが、予想通り弟子…

続・風景

風景 - 不発連合式バックドロップ この日記を書いてから一ヶ月半ほど経過したわけだが、懸念した通りになってしまった。つまり、積まれた荷物がいつもの風景となり、とりたてて問題と思えなくなってしまったのである。わりと食器はたくさん持っているので現…