不発連合式バックドロップ

日記と余談です。

雑記

豆撒かず

本日は節分だが豆を買い忘れたので豆を撒かなかった。正確に言えば買い忘れていたけれど帰る前に駅前でカミさんが思い出したのだが、「今年は撒かなくてもいいんじゃないかな」と私が言ったら、カミさんも「ここ数年の不調は鬼を祓いすぎたからかもね」と私…

駄目なものは駄目

昨年出て書評などでも好評だった本をわりとすぐに古本で手に入れたものの、最初の方をパラパラ読んでから放っておいてしまい、今年に入ってからようやくちゃんと読み出した。アートをめぐる一冊と書けば、あああの本ねと思う人もいるかと思うが、そもそもの…

PCのデフラグをしなくなった

少し前に夢に十年近く前に死んだ猫が出てきた、もふもふしてやった。先日、数年前に亡くなった仕事で親しくしていた人が出てきた、普通に会話をしていた。そろそろ母も出てくるのではないかと思っていたら、ついこのあいだ出てきた、何か話したかは忘れた。…

二転三転ラーメン店

会社近所の気に入っていたラーメン屋がいつの間にか潰れて、次も居抜きでラーメン屋が入ったのだが、店名とメニュー以外はほぼそのままなので同じオーナーによる店なのだろうと推察する。前は魚介系で次は鴨のラーメン、だったら追加メニューにすればどちら…

いろいろ痛い

右の臀部側面から足にかけて妙に痛いが寝違えたにしては変な部位なのでどうなっているのかとさすっていたら、前にもこんな事あったなと日記を検索したら出てきた、二〇〇八年でその時は左側が痛くなったらしい。確か特に何もせずに痛みは引いていったはずな…

本を売って、また買って

カミさんがそこそこの量の本を売るため古本屋に来てもらう事になったので私も出す事にしたのはいいが、ちょうど取りに来るのが忙しい日だったもので、来るずっと前ではやる気が出ない、直前だったら体力気力がない、その結果中途半端な量しか出せなかった。…

お湯と文明

朝起きたら水は出るが湯が出なかった。一緒くたの水道管ではなく分かれているんだから、こっちだけ凍る可能性もあるんだった。管にタオルを巻いてぬるま湯をかけてみたがなかなか溶けず、時間も少ないので諦めて電子レンジで蒸しタオルを作って、それで顔を…

一度に二人亡くなった気分

自身の筆はもちろん、北上次郎と大森望との対談は、本の趣味は合わないけれどいつも対談それ自体を楽しく読んでいました。そして日記書きとして、目黒考二『笹塚日記 ご隠居篇』に寄せられた鏡明氏の一文を思い出しました。 日記という形は、時代だったり、…

寒波

最強寒波が来るそうである、急な温度低下に気圧の上がり下がりで身体が軋んでいる気がする。最強といった大げさとも言える天気の表現はここ数年で増えたように思う、今回クラスの寒波は十年前にもあったらしいがその時はなんて表現していたのだろう。異常気…

名湯の効用

バスクリンの「日本の名湯」シリーズを箱で買い、昨日は草津、今日は箱根で、明日は下呂と楽しんでいる。温泉は水質よりもシチュエーションなのでこれで温泉気分とはならないまでも、なかなかいい入浴である。効能を見るとどれもこれもほぼ神経症、冷え性、…

挽いた肉

昼に餃子、夜にハンバーグ、次の日の昼にシュウマイと続いたので「ひき肉ばっかり食べているな」と私が言ったら、カミさんに「好きじゃないってなんだったのか」と呆れ顔で返されて思い出した。同棲する時だったか、今後の食生活のためにお互いに嫌いな食べ…

良いものは良い

例年、年末年始休みの影響で一月の仕事の進行はゴチャゴチャになって遅くなりがちなのだが、何がどうして、今年はスムーズである。幸先の良いスタートを切れそうでホッとしているが、スムーズだとミスがないかと余計な心配をしたり、今後悪い事が起こるので…

時間と空間が必要

先日の診察で肺炎治療はとりあえず終了と相成った。咳喘息はもう少し様子見ようかとそちらの投薬はいましばらく続くし、肺炎も今回が終わっただけで再発の可能性はあるから十分気を付けるようにと釘を刺されている、「肺炎の咳がわかったでしょうから、これ…

皆さんお大事に

Twitterでもブログでも、体調不良だ、どこそこが悪い、病気になったという人を結構見かけるので、寒くなったり年末に一年の疲れが出たりしたからかなと思ったが、もしかしたらその人たちも私と同じように年を喰ったからではないかと気づいた。十年単位で(一…

「力が欲しいか(おもちを追加しますか)」

久方振りに力そばを食べたのだが、「おもち」を「力」と言い切ってしまうのは、おもちの過大評価なようだが、しかし適格で言いえて妙な気もするしで、名付けた人の発想力とネーミングセンスに脱帽である。そしてよくよく考えれば、おもちを主食の中に追加す…

忘れていいけど思い出して

二十年近く付き合いのある人から「君はいつからヒゲを生やしてた?」と聞かれたので、「初めて会った時からです」と教えたら驚かれた。驚きたいのはこちらだが、またかとも思った。日記に何度か書いているが、顔の印象が薄いらしくあまり覚えられない、ヒゲ…

チョロい

ある人が言った事にムッとしながらうんざりしていたのだが、その人から来た遅い年賀状に書かれた一言で「んー、まぁ、じゃあ許すか」という気分にあっさりとなってしまって、私はたいがいチョロいなぁと実感した。人がいいと言えば聞こえはいいが、甘いとい…

死ぬのを待っていた男

数年前に「死ぬのを待っているんだよ」と言っていた老人が亡くなったのは昨年末だった。その一ヶ月ほど前にまさにそう言われてから数年ぶりに会っていた。相変わらず「もう死ぬよ」とさらりと言って実際に入退院を繰り返していたそうだが、杖をついた足元は…

教授の番組を見た

日記を書く前にNHKで坂本龍一の番組を見た。教授の諸々の状況は知っているし、『新潮』での連載も読んでいるが、こうして話している姿を見ると、痩せたし声も細くなったとよくわかるが、それでもいまこういう事をやろうと思っていると言っていて、まだまだこ…

納める

昨夜が会社の忘年会だったのだが、明けて今日の昼間に会社の納会が行われた。さすがに間が狭すぎないか、三日くらい空いていれば「はいはい、改めてお疲れ様でしたねー」と素直に言えるけれど、昨夜一本締めまでやってまたこれを言うのもなんだな。つまみの…

柚子湯で知る

家の最寄駅に着くと「柚子を買ってきてくれないか」とカミさんからメールが入る、今夜は冬至、柚子湯のため。八百屋に向かうともう閉まっていたのでスーパーに行くもなかなか見つからないので焦ったが、無事に二つ確保。今日一つ使い、明日一つ使う。今夜は…

二十二時には終わる飲み会

今年初の夜の忘年会であった(昼は姉とやった)、半分私的半分仕事なのだが楽しい時間で肺炎回復後一番はしゃいでしまい、終わったら話しすぎて喉が痛く、やや肺も苦しくなってしまった、それでもここまで回復できたんだなとホッともした。一次会が終わった…

お茶を濁す

サッカーW杯の試合を全く見なかった事や、M-1の悪口漫才や山田邦子氏の審査基準についての是々非々、例のウイルス感染者が増加しているけれど何の対策もされておらずどうなるんだろうといった事を、書いたり消したりしていたら使っているiPadの電源が落ちて…

煎じ薬は楽しかったのだが

漢方関連で大学病院に行っている。最近建て直しがあったらしくえらくキレイな上に、受付から移動、診察までの流れがオートメーションになっていて流れるようにスムーズ。最初は戸惑ったが二回目以降は引っ掛かりもなくストレスはない。大人数が行ったり来た…

忘れつつ

二週間ぶりの病院検診の結果は回復傾向にあり、薬は半減させて二週間飲み、次の二週間は飲まずに様子見という方針に決まった。ちょうど年末年始が薬なし期間になり、以前やめたらすぐにぶり返したので少し不安だったが「日数分は出しておくので、苦しくなっ…

喰っちゃ寝の一日

一日中とにかく眠たくて、昼飯喰ってうつらうつらしていたらカミさんに「寝室へ行け」と言われたので大人しく布団に潜り込んだら、あっという間に三時間近く寝てしまった。それでもまだ眠い。なんでこんなに眠いんだと言ったら、またもやカミさんに「病み上…

時間は気分で伸び縮みする

今週は月曜から金曜までフルに、というよりも帰りが遅い時間ばかりだったので超過しまくって働いていたのだが、一日そして一週間というのはこんなに長いものなんだなとよくわかった、労働中は時間の流れが遅い、相対性理論です(違う)。それでも無事に週末…

無理ではない無理

いまだ病み上がり中の身にしては結構しんどい進行のそこそこきつい作業をする事になり、これだけは私がやらねば他にできる人がいないと、決して無理をしないようにギリギリの無理をするという無理をした結果、目標通り仕上げる事に成功した。疲れた、今年の…

殺し屋

昨日書いた黒いロングコートをくれた人と今日会う事になっていたので着て行って、「有難うございました、どうですかね」と聞いたら「似合うじゃないか」と喜んでくれたのはいいが、「それで襟を立てれば殺し屋みたいに見えていいぞ」と言われて、それはいい…

黒いロングコート

ある人から「もう着ないからやるよ」ともらった黒いコートはやけに長かった、着てみると裾がふくらはぎにまで達するほどだった。会社で上司から「長いな、それ」とわざわざ言われた、まさにロングコート、実はこういうのが前から欲しかった。着心地はいいし…