不発連合式バックドロップ

日記と余談です。

雑記

充電できない

iPhoneを充電しようとケーブルを繋げたがウンともスンとも言わない。最初はケーブルがおかしいのかと思って他のに替えて試したがやはり動きがなかったので、iPhone側の問題だとわかった。あれこれ見てみたら、どうも穴(コネクタ)部分に問題があるようで、…

たぶん風邪

いつも以上に仕事のやる気が出ず、何もかもに興味が持てなく、些細な事にイラついて、これから嫌な事しか起こらなさそうな不安にかられているところでようやく、これは風邪をひいたか何かの体調不良によるものだと気づく、すぐに気づかないなんて子供か俺は…

隠れ家的な店なら隠れていろ

隠れ家的居酒屋に行った。隠れ家的かどうかの判断はいろいろあるが、自分で謳っている、店名に「隠れ」要素がある(かくれんぼうとか)といったところがわかりやすくて、今回まさにそれであった。ターミナル駅の駅前メイン通りに面したビルの中にあって何が…

明日の自分が何とかしてくれると信じて

昨日書いた通り、忙しさは幾分マシにはなったがそれでもやっぱり相当忙しくて、抱えている案件を何とか仕上げて呆けていたら同僚たちから「本当はもう帰っていいくらいですよ」と言われた、帰られないからそう言うわけだが。やたらと一日が長く感じられ、長…

相当:程度・度合がかなりであること

一週間くらい前から今日は相当忙しくなるとわかっていて、その通り相当忙しくて、わかっていたからといって特に何かできたわけでもなく相当働いて相当疲れた。帰りの電車でこれをちまちまと書いている、相当頭が回らない、明日も相当忙しいはずだが今日よか…

ノートたち

遅い夕飯を食い終わって店を出たタイミングで、カミさんが「はい、これ」と渡してきたのは誕生日プレゼントの第二弾だった、有難い、いつもささやかながらサプライズを俺にくれる。何も回転寿司屋の前でなくてもよかったのではないかと思いつつ開けてみたら…

たまにはこういう日もある

普段俺の膝に乗るどころかツンツンした態度をとる冷たい白猫が妙に甘えてきて写真のような状況なので、今日は日記は書けません━━と書くや否や、白猫は机から降りて部屋から去っていった。ツンデレお嬢に翻弄されている。

ガリガリ喰うからガリ

寿司屋でガリを食べるようになったのに気づいてまたオッサンの階段を一つ登ったと思った、ガリが好きな若い人だっているからそんな事はないはずだが。漬物が出ない食卓で育ったので、外食時にそういうものが出ると食べるタイミングが掴めずに喰わない事が多…

ネーミング

毎年誰もが言っているが、この時期に何を着たらいいかや、布団を厚くするか薄いのを増やすかなどを迷う。迷っていたら今日は文句なしで寒くて、頭痛はするし身体はだるいし、隣に座っている後輩は風邪をひいているので、念のために風邪薬を飲んでおく事に。…

ぶっちゃけ、俺はどうなんだ

会社の別部署の人たちとの初めて飲み会で、忌憚ない意見の交換を、ストレートに言えばなかなかのぶっちゃけトークの場となり盛り上がる。一線は踏み外さないようにしつつではあったが、おもしろい会になってまたやりましょうと解散したが、シラフでこういう…

予想

以前書いた、やりたくないあまり後回しにしすぎて尻に火がついた案件だが何とか前へ進めて、ギリギリ火がついたのは尻で済む程度で対応できた。まだ先はあるけれど俺のできる事はほぼ終えてリリース、あとは先方とのやりとりといったところでホッとしている…

寿司の思い出

接待会食で寿司屋に行った、オトナの香り、オッサンが何を言っているんだか。寿司屋に来るたびに思うが野菜が全然ない、そもそもはファストフードだったから栄養バランスなんざ知るかというまま現在に至っているのだろうか。酒を飲まないので最初から握って…

そういうわけで明日仕事が入ってしまった

明日(休日)の夜は空いているかと上司に聞かれると、頭の中で「仕事か、それとも飯の誘いか、それ以外か」とフル回転で考えるが、考えたところでわからないのだから曖昧な返事になりがちで、曖昧な返事をした時点で空いている事になって、だいたいが仕事に…

主に白猫、たまに黒猫、虎猫は寝ている

カミさんが寝室に入るとすぐさま白猫がドアの前でニャーニャーと騒ぐ。何だなんだとカミさんが出てくると静かになって、特に何をするわけでもなくその辺をうろうろする。かまって欲しいのかと抱っこしようとすると嫌がる、なんやねん、閉じ込められていると…

酔って払って

例によって例の如く、酔っ払い揚げ鶏を喰って、酔っ払っております。酔っ払うと酔っ払っている以外の事が頭に思い浮かばず、かといって酔っ払っている事を書いたところで酔っ払っています以外に書く事がなく、でもやっぱり酔っ払っているので他の事は考えら…

クラシック無罪説

会社帰り、電車に乗ったら俺がいる場所から少し離れたところで音楽が鳴っていて、無線イヤホンとスマートフォンとの同期が外れてしまったのか、スピーカーから垂れ流し状態にあった。ちらっとそちら方面を見たが、誰なのか特定はできず、まぁ周辺の人が注意…

完治ではないけれど

別段誰も求めていないであろう背中の粉瘤の話になるが、そもそもこの日記が何を求められているのかは知らないのだけれど、今日の皮膚科診療で一応終了という事になって、しかし治療は化膿に対してのものであって粉瘤自体はまだ残っているそうである。あの痛…

俺の絵心が火を噴くぜ

新サービス「てがきはてなブログ」をはてラボでリリースしました - Hatelabo Developer Blogてがきはてなブログ やっぱり紙とタブレットでは描く時の感触が違って本来の線にならないよね、と絵を描きなれていてわかっている風な事を口走ってみたが、何せ図画…

半身浴

入浴禁止はまだ続いており、暑ければシャワーのみでいいけれどここ数日は寒いので半身浴を長めにしているのだが、どう頑張っても上半身が寒い。腕など部分的にお湯はかけるがすぐに寒くなる、半身浴のやり方があっているのかわからないので検索したが、まぁ…

いい事ばかり

散髪して、背中の粉瘤の措置が始まって、会社に行って仕事をしていたらちょっとよい辞令が出て、The Yellow Monkeyの東京ドームライブのチケット当選の一報が入って、カミさんが諸々おめでとうと寿司を買っておいてくれて、Netflixで見た映画はおもしろくて…

サーモス

水筒を持ち歩くようになって一カ月弱、快適な生活を送っている。サーモスの500mlのワンタッチタイプ、手軽でナイス。サーモスをサチモスと言い間違えた事が何度かある、Suchmosの水筒、ツアーグッズか。猛暑による身体の水分不足に対応すべく購入したわけだ…

小・コ

数ヵ月前、台所にアリが現れて、水道管と壁の間にできた穴から入ってくるのを突き止めて、テープで塞ぎ侵入を妨害するのに成功したのだが、今度は風呂場の洗面台付近に現れた。侵入経路がいまいち特定できず、この辺かとアタリをつけてテープで塞ぐも出現す…

紫の答

昨日のリステリン紫の話だが、検索してみたら大部分の人が俺と同じように洗口液と液体歯磨きの違いを理解していなかった。ついでに一応使い方がわかったので、ここに引用しておく、うがいして吐き出してから磨くそうだ。 1、適量を計る 20mlが適量です。 容…

紫の謎

何かを長年使い続けていてもそれに関して初めて知る事実というものは往々にしてある事で、最近ではリステリンがそれであった。ご存じのようにリステリンは何種類かあるが黄緑色を基調としてそれぞれ特徴があって、俺は紫色のものが最強だと思っていた、何せ…

後ろが見えない

当たり前の話なのだが自分の背中は自分では見る事ができない、言うまでもない事ではあるのだけれどいざ背中に傷なりできものができて自分の目では全く確認できないものだからその事をより強く感じてしまった。自分の身体なのに自分で把握できない箇所がある…

出来門伝吉

まぁ今日書くのはそんなキレイな話ではないので苦手な方はスルーしていただくとして、いつもがキレイな話を書いているのかと言われるとそれはそれで言葉につまるのだが、本日改めて皮膚科に行って背中にできたできものは粉瘤である事がわかった。皮膚の下に…

東西南北は上下左右ではない

カミさんが「あそこにある店さ」と話し出したのだが場所がわからず、空中に四角を描いて「下が駅だとしてどこらへんにあるの?」と上下左右のつもりで聞いたら、「こっち」と指したのが奥だったので「二次元で聞いたのに三次元の答えが返ってきた」と驚いた…

屋根まで飛んで壊れて消えた

ハンドソープもボディソープも押したらモモモモッと泡が出てくるタイプを使っているのだけれど、これが全然減らない。最初に泡にしてしまう事で適量・最小量で済ませるから長く使えるのだと理屈はわかっていても、押しても押しても変わらず出るので半永久的…

いろんな夏が終わる

夏の終わりがいつかはっきりわかるわけではないが、八月が終わったらもう残暑だなと思うし、九月も半ば過ぎれば秋になっている、最近はこの時期でもまだまだ暑いけれど、だからいまは夏の終わりが始まったのだなという気がしている。今年の夏も何もしなかっ…

アンナチュラル/死は静かに生を語る

姉から「私は『アンナチュラル』の二次創作をしている」と突然告白されたのは昨年の正月で、俺は「ふーん」と好きにやればくらいしか言いようがなかったのだが、そこから姉は堰を切ったかのようにハマったものの熱いトークをするようになっていまや立派なオ…