不発連合式バックドロップ

日記と余談です。

雑記

いつになったら布団で熟睡できるんだよ

最近のこの状態で一番眠れるのは電車の座席なのではと思うようになってきた。山手線に乗って一周くらいしたら、少し睡眠不足が解消されるのではないか。いつだったか、池袋で用を済ませたら強烈な眠気に襲われて、とはいえ休日だからどこの店も空いておらず…

治っているのだろうか

読む方もうんざりかもしれないが自分が一番うんざりしている、またもや咳の話で恐縮なのだが、全然よくならないから困っている。今日は調子がよくてあまり出ないなと思っていたら翌日はひどいものになっている、その一進一退で少しずつ回復していると思いた…

あっちとこっちから桃をいただいて我が家の冷蔵庫を占拠している、硬めの桃が好きでぼんやりしていたら食べごろを失ってしまうので朝夕せっせと食べている。好きでもさすがに飽きるかもなと思っていたが、存外飽きずにパクパク食べ続けている。桃と梨が好き…

バーにて

時折通る道にある細いビルの入り口に看板が置かれていて、ふと見たらピザとパスタのメニューだった。こんなところにイタリアンがあったっけなと眺めていたらよさげだったので入った、三階まで上がって開いているドアの横に掲げられている看板を見たらBarとあ…

ピルケース

常に持ち歩いている頭痛薬や、いまだったら食後の咳き止めなどの薬は、アンディ・ウォーホルデザインのUHA味覚糖のど飴缶に入れている。数えていないが結構な数を揃えていて、よりどりみどりの中からこの柄を選んだのは、「薬が効いてくれ」「治ってくれ」と…

ちょっと嫌な思い出

コーネリアスのいじめ話で思い出したのは、いじめから少しずれた記憶だ。高校時代は山の中の寮生活だったとは事あるごとに書いているが、俺は角部屋で右隣にだけ部屋があってそこに同じ一年生が住んでいた、クラスは違っていた。ある時、寮の担当をしていた…

今日もまた、咳

忙しいので会社でとってくれたとんかつ弁当のカツにつけた辛子がダイレクトに喉にあたってデスクで一人悶絶していた、呼吸困難で死ぬかと思った、たぶん周りは引いていたと思う。辛子があんなふうに喉をつくなんて初めてだ、なぜ咳き込んでいる今にそんな事…

咳の話ばかり書いている

薬が少し効いたのか、昨夜は一度だけ起きたもののその時にも咳き込む事はなく、朝までそれなりに寝る事ができた。ここ数日はずっと咳の影響で心身共に疲れきっていたのだが、久し振りにちゃんと寝てみると普通に連日の仕事で身体が疲れていたんだなという事…

炎症

病院に行ったら、喉が炎症を起こしていますねと言ってこれまでの薬に炎症止めの薬をもらった。喉が炎症しているから咳が出るのか、咳が出まくったから喉が炎症したのか、前に来た時に喉の炎症はなかったのか、だとしたらそもそも何で咳き込んでいたのか、と…

咳で眠れない

咳がやたらと出る、熱はなく味覚嗅覚はあるので例のウイルス感染ではなさそうだ、まだ油断はできないが。何が辛いかといえば夜寝ようと横になった時が一番ひどい事である、要するに眠れない。少し寝ては咳で起きる、咳き込んで疲れ切ってようやく眠れる。様…

句点読点

あるブログを読んでいたら「文章に句点が多いと一定の年齢以上、つまり中年だと判断されるらしい」という一文があった。句点、つまり「。」、これが多い文章というのは、どういう事なのだろう。行数が少ないという事ではあるまい。たぶんSNSやメールなどで「…

古い新品プリンタ

二十二時過ぎ、あるデータをプリントアウトせねばならず、我が家から一番近いコンビニでも十分弱かかるので面倒だったのだが散歩がてらに行ってきた。家にプリンタがない。いや、実はあるのだが買ってからたしか二、三回くらいしか起動していない、それは引…

待つ電話

日記を書くかとページを開いたところで上司から着電があり、なんやろなと出たが応答がない。外にいるらしい音だけは聞こえてくる、何度かもしもしと言ったが何もなく、切れた。すぐにこちらから折り返してみたが今度は出ない。間違えて電話してきたのかなと…

当面はiPhoneだけでいい

Apple Watchみたいなスマートウォッチはガジェットとしてちょっとおもしろいなと思うし、欲しいなと家電量販店に見に行った事もある。だが、本当にいるのかと己に問いかけると、いや言うほど欲しくはないかと考え直す。Apple Watchは一時間に一回くらい立ち…

適当

以前書いたかどうか忘れたけれど、たとえば戦国時代で、この時にこの武将が何故このような行動をとったのかわからなければ様々な資料から読み解こうとするだろうが、実は単に何となくこいつが嫌い、あるいは好きだった、以前言われたひと言とか食事の態度だ…

寝てしまう

どんなに忙しくとも一定時間の睡眠は欠かさないようにしていて、それが健康を保つ最大の秘訣だと思っているが、それでも体力回復ができなくて会社のデスクで仕事しながら寝ている事がしばしばある、今日がそれ。部署自体がしっちゃかめっちゃかになっている…

だらだらずっと忙しい

そして終電間際帰りがまたもや始まった、もう飽きたよ。臨時仕事はやる事が多いけど、意外と地道にちまちまやるしかないような作業ばかりで、低調気味の現在の心身状態に合っているのが救いだ。低調なんだから一番必要な救いは休みである事はわかっているの…

白米

しょうが焼きや豚キムチなど味の濃いおかずの時は白米をおかわりしてしまうマンとして長年生きてきたが、先日来食が細くなってしまって、豚キムチが相手だというのにまさかの白米軽盛り一杯でフィニッシュを迎えてしまった、さみしい、マン引退か。とはいえ…

苦手な夏

外で待ち合わせた人に「夏、苦手そうですね」と言われた、どこを見てそう思ったのかはわからないが、「そうです」と反射的に言った後で、そうか、俺は夏が苦手だったのかと気づいた。嫌いではない、むしろ好きなのだが、好き嫌いは別として、体調悪くなった…

仕事を引き受けてよかった

持ち回り仕事の当番だった、初めての人の補佐を二回やったのだからそれで一回分としてパスさせてほしかったが、それをわざわざ言うのもなんだなぁと思って引き受けてしまった。作業を進めて最終チェックしていたら、わりと大きいんだけど俺でなければ気づか…

低調

低調なまま今月の作業を終わらせた。このまま臨時仕事に突入するので不安なのだが、低調は低調なりにわりといろいろ対応できている気がする。普段が自意識過剰、考えすぎなのかもしれないとまたもや思ったり。思ったところで浅くはならない。いまはただ眠い…

ずいぶん前から三密はなるべく回避していた

ここ一週間くらい終電の時間帯で帰宅していて、二十三時過ぎの電車は人がいなくてよい。こういう事態になってからだいたい夜は人が少なめでいいなと思っていたが、そういえば今はまだ緊急事態宣言中だった、そりゃいないわ。そういえば先日、仕事の用件で朝…

漂う疲労感

昨夜は疲れ切っていて、さぞかしよく眠れるかと思ったら逆に疲れすぎてうまく眠れず、たまにある事だがそのつど『疲れすぎて眠れぬ夜のために』という内田樹の書名を思い出してしまうのがいやだ。まだ初期のそれなりにおもしろい頃のタイトルだからマシでは…

「大丈夫か」

わりと切羽詰まった無茶苦茶な進行と作業量を振られて遠い目になるところを集中して作業していたら上司から「大丈夫か」と聞かれた。進行が大丈夫かと、おまえは大丈夫かの二つの意味があるのだろうと思い、「大丈夫なんじゃないですかね」と曖昧に答えてお…

『2』も持っていたけどクリアはできなかった

本日の金曜ロードショーは『グーニーズ』だったそうで、まぁ俺は仕事だったので見ていないが、名作誉れ高い映画よりもファミコンで出たゲームの方が俺はよく覚えている。横スクロールで武器はキック、あと爆弾。ダイヤを集めて、仲間を探して、次のステージ…

発見の続きではないが昨日の続きといえば続き

昨日の日記を書いたあとでふと思い出したのは吉野朔実の『恋愛的瞬間』のある回で、久しく読んでいないので内容を確かめたかったのだが本棚のどこにあるかはわかっているが取り出すのがやや面倒な場所だったので記憶で書くのだけれど、主人公の羽左吉が自分…

発見の続き

昨日の日記を読んだカミさんが、「私のリアクションが薄かったのは、寝巻き上下を揃える事なんて意識していなかったからだよ」と言う。常に揃えずに適当に着ている、だから俺が(再)発見したような組み合わせは当たり前のものだという、そうだったのか。別…

同じ発見

寝巻きにするようなズボンが全然なくて、あると思ったものも見当たらず、ハーフパンツにはまだ早い、どうすっかなぁと悩んでいたところ、長袖長ズボンの寝巻きの下だけ履けばいいと思いついた。なかなかやるな俺、と自画自賛した時にふと既視感を覚えたので…

毒の花

散歩していたらある家先に「ご自由にどうぞ」と書かれた紙の下に紫陽花が置かれていた。剪定したものだろうか、にしてはキレイに咲いているので一つもらってきた。家に花を飾りたいと思う事が時折あるが、猫がいるので駄目だ、あいつらは花を喰う、喰わなく…

いつも愛はすり抜けたけれど

何故かは忘れたがBOØWYの“ONLY YOU”の一節を口ずさんだらカミさんが全然知らなかったので、これだよと教えるつもりでライブアルバムを流してみたのだが、俺もオリジナルアルバムはもちろんライブ音源も曲単位では聞いた事があったが、一枚通してライブアルバ…