不発連合式バックドロップ

日記と余談です。

歩くのが早い

うまいを忘れた

今日メシ時にある人が「ラーメンのおいしさの上限は知れている。ある程度うまければ、あとは差はない」と言った、その人は桂花ラーメンくらいでしか喰わず他の店はほとんど知らないのによく断言できるものだと思うが、ラーメンのおいしさにそんなに差ができ…

マグカップと一粒

夕飯を喰らい夜の部へと仕事が突入する前にひどく頭痛がするから薬を飲むべくマグカップと薬一粒を持ってウォーターサーバーまで行く途中、何かの拍子でつるりと手が滑りマグカップを落としパリーンと見事に割ってしまった。ルチャリブレのレスラー柄のかな…

私が聞いていない音

仕事用ICレコーダーに見知らぬ五時間分の音声が録音されていた事を書いた。 私が聞いているはずの音 - 不発連合式バックドロップ レコーダーからこのデータは消去したのだがそれほど容量が減っていないのに気づいて、おかしいなとよく見たら、五時間どころか…

私が聞いているはずの音

仕事でICレコーダーを使い、その音声データをPCに移す際に一つ前に見知らぬデータがある事に気づいた。なんだっけと記憶を探ってみたら、十日ほど前にICレコーダーを鞄に入れておいたら何かの拍子で録音ボタンが押されたらしく動いていた事があった、それだ…

年末年始に読んだ本

この年末年始は本を三冊くらいしか読まなかった。昨年最後に読んだのは、養老孟司・伊集院光『世間とズレちゃうのはしょうがない』(PHP研究所)。たぶん対談自体は一、二度しかやっておらず途中で養老さんが飽きちゃった気がするし、妙なところに一行空きが…

踊ろう

故あってカミさんが早朝、まだ日が登ったかくらいの時間に家を出ていき、俺はその二時間後くらいに起きた。家の空気がえらく冷たく、猫は炬燵から出てくる事なく姿を見ず、寒さに強い方とはいえ今日は寒くてシャツの下に長袖の肌着を着込み、マフラーも巻い…

ノートたち

遅い夕飯を食い終わって店を出たタイミングで、カミさんが「はい、これ」と渡してきたのは誕生日プレゼントの第二弾だった、有難い、いつもささやかながらサプライズを俺にくれる。何も回転寿司屋の前でなくてもよかったのではないかと思いつつ開けてみたら…

もう惑っていく事にします

昨年は稀に見る強い台風が襲来し、今年も台風が近づいてきて雨男から大雨男へとなってしまいそうでしたが、台風が気をつかったのか急角度に進路を変更したので大雨男になるのは避けられた今日は私の誕生日であります。 《無事に一つ歳を喰いました。今年ほど…

俺の絵心が火を噴くぜ

新サービス「てがきはてなブログ」をはてラボでリリースしました - Hatelabo Developer Blogてがきはてなブログ やっぱり紙とタブレットでは描く時の感触が違って本来の線にならないよね、と絵を描きなれていてわかっている風な事を口走ってみたが、何せ図画…

折りたたみ傘くらいの人生でいい

同じような事しか書いていないが、同じような日々しか過ごしていないので仕方がない、今日も朝に会社に行き、夜遅くまで仕事をした。俺と同じように仕事をしている他の社員たちが楽しそうに作業したり話したりしているのを見ると、何でそんなに楽しそうなの…

続・歩くのが早い

先日、俺が「歩くのが早い」事を日記で書いたら、それを読んだ姉からメールが来た。いわく、「歩くの早いし、基本的に周りを見て歩いていないよね。異次元と共に移動している感じ」。周りを見ていないなんて危ないけれど事故に遭った事はないぞと思ったが、…

六月一三日、歩くのが早い、財布

アイスラテを飲んでから昼より少し早めに家を出てフレッシュネスバーガーで塩レモンチキンバーガーを喰らう、うまい。喰い終えるや店を移動し、今度はホットのカフェラテを一杯飲んで、会社に行く俺をカミさんが見送ってくれた。別れてから少し歩いて、ふと…