不発連合式バックドロップ

日記と余談です。

腹が哀しい

 いつもより朝早めに出て時間があったので駅前のマクドナルドで久方振りに朝マックを食べたら、それが響いたのか昼になっても空腹にならず、気づいたら十四時過ぎており、それでもそんなに減っていなかったからドトールミラノサンドAとカフェラテだけにした。夜はカミさんがいないから外で一人で何を喰うかなぁと考えながら仕事していたら、突然上司からわりとムカつく事を言われて、予想外な球だったのもあってもっと激昂したり席を立ったすればよかったのだがそうはならず、冷静に言い返して、さらにその後も仕事の話までしまって、俺は何やってんだと自己嫌悪と怒りで何故か仕事の手を止める事ができず、気づいたらもう二十時になろうとしていた。腹は立っているわ、腹は空いているわで、腹が哀しい祭り状態になっていて、帰りがけにスーパーで寿司を買って、帰って喰った。どの食事も、それ自体は悪いものではないのだが、三食続いてしまうとややさみしい食事だったと思わざるを得ないものだった、明日はまともなものを喰いたい。

OASISと姉

 見たい動画があったのでYoutubeを開いたらOASISのライブ動画があって、ライブ動画自体は公式違法含めていくらでもあるだろうけどそれが二〇〇〇年の横浜アリーナで行われた来日ライブだったので、こんな動画があったのか、生放送されていたのかと少し見てしまった。そのうち消されるだろうからここには貼らない。このライブの現場に俺はいた。『Standing on the Shoulder of Giants』を出した時で、一曲目が“ Go Let It Out”、無事にギャラガー兄弟はライブをやるのだろうかと心配した記憶がある、九十分くらいで終わったんだっけな。このライブは初めて姉と二人で行ったライブだったはず。俺はまだそうでもなかったが姉がOASISファンだったのだ、どっちがチケットをとったのかは忘れた。姉は普段物静かというわけではなかったけれど羽目を外して楽しむ姿をそれほど見た事がなかったので、オープニングSEの“ Fuckin' In The Bushes“が流れた時に「わーー!」と大声ではしゃいでいたのを見て、この人こんな一面もあるんだと初めて知ったのを覚えている、全くデザインの工夫のないバンドロゴのTシャツを悩んで一枚買っていたのも見ていた、そのTシャツをまだ持っているかどうかは知らない。OASISのライブはフェスを含めてあと二回くらいは行ったんだったか。いまでも兄弟どちらの楽曲も好きだけれど、どちらにも片方が足りないと思う、いいかげん仲直りしないだろうか。

五月九日、アイス日和

 昼過ぎに誰もいない会社に着いて、夕方まで仕事をして、近所で夕飯をささっと食べて、戻ってまた仕事して、家に帰った。かろうじて自宅でコーヒーを飲めるくらいの時間に帰る事ができたことだけが今日のよかった事である。なんてつまらない日曜日であろうか。友人から「アイス日和だね!」と要は誘いのメールが来たのだが、「なのに会社にいます」と返さねばならなかった、確かにアイス日和だがアイスは食べなかった。飲食店が大変なのはよくわかっているが、もう街全体をもっと暗闇に沈めてくれればいっそ俺も楽しめるのにと日曜夜の帰り道に思った。

五月八日、またガンダム

 連休があったのだからこの土日が仕事になるのは仕方ないと自分に言い聞かせたけれど、暦通りに休んだだけなのに暦通りの土日に仕事がまわるのはおかしいのではないかと頭のどこかではわかっていたので、大変重苦しい気分になりながら会社へ行く。ほとんど自分の作業ではなく受け取るような待ちのものばかりだったので暇だった、こういう時に限ってなかなか送られてこなかったりする。早めに帰るつもりがなんやかんやで気づいたら十八時だった、いつもと一緒やな。家で飯を食った後、何故かNetflixで『ガンダム』を見始めてしまう、十年以上前にカミさんにDVDで見せられたのだが確か三枚目くらいで挫折した、今回はどこまで見られるやろ、ガンダムチャレンジ、「オッサンが初めてガンダムを見てみた」、先が長い。

そして、キーボードを買う

 昨夜日記を書いた直後にAmazonで探してiPad用キーボードを買い直した、まさかこれほど早くまたキーボードを買うとは思わなかった。同じものでもよかったのだがもう品切れ在庫なしだったので別のものにした。今回も有線だ、無線のBluetoothでもいいかと思ったが以前使ってみたらチープなやつだったのもあってか意外とタイムラグがあったので今回もやめた、別に離れて使う事もないし。前のよりも高かったけどこれと注文したら今日もう届いた、そしていま使っている。会社のキーボードを買い直した時にも思ったが値段が上がればそれなりによいものになる、気持ちよく打っている。昨日はiPhone、今日はキーボードで日記を書いてみてわかったけど、書き方が変わるというよりも、全体の構成や流れの方が変わる。ご存じのようにiPhoneiPadで直にタップして文字を打つと画面の半分くらいはキーボードで埋まる、全体を見ようとするといちいちそれを下げないといけなくて手間がかかる。その点キーボードなら全体を見ながら打てる、細部にまで目が届く、そんな構成や細部にこだわっているような文章なのかと言われたらぐうの音も出ないがぐう、いちいちこうやって卑下するのもやめにしたい。

書き方というよりも文章全体の読み方が違うと言えばいいのか

 この日記は最近はほぼiPadに有線キーボードをくっつけて書いているのだが、突如iPadがキーボードを認識しなくなってしまった。試しにiPhoneに繋いでみたがそちらも認識しないのでおそらくキーボード側の問題らしい。安いものだったし、まぁ壊れるのは仕方ないとして、さて今日の日記をどうするか、iPad本体よりもiPhoneの方がテキスト打つのは慣れているなと久しぶりにこちらで書いているのだが、やっぱりだいぶ文章というか、書き方というか、勝手が違うというか、とにかく違和感を覚えてしまう。他の方が読んでそう思うかは知らないが。まぁ書いている自分だけの問題だ。ともあれ、早くキーボードを買い直さねば。

五月五日、PIZZA

 午前中から風が強くて荒れ模様になりそうだったから家にずっといてもよかったのだけれど、少し食材を買い足しておきたかったので出かける。昼飯は何にするべと歩いていたら、前は何度も通っているが入った事のないピザ屋があった。俺にとってピザというのは難しくて、どちらかといえば好きな料理なのだが食べる機会が極端に少ない、というのもピザ欲というものが薄いのだ。「今日はピザだな」と思った事はこれまでにあっただろうか。この店も欲求がないので存在は確認していても入る事はなかったわけである。だが今日はちょっといいかもなとおちょこくらいしかないピザ欲を飲み干して入店。カミさんと二人で二枚、大変にうまい、だが一人一枚というのは多かった。よい店のピザは総じて大きい気がする、具材もたっぷり載せるから大きい方がよいだろうし、生地を少し大きくする程度だったらそれほどコストはかからないのかもしれない、憶測だが。次は一人はパスタにしよう。

 食材を買って、降り始めた雨を避けるようにして帰宅。まだ午後早かったのだが睡魔に襲われたので寝てしまう。この連休は毎日昼寝をしていたのではないか、G(ゴーロネン)W(ウィーク)、美しき連休、いい天気の日もあったしうまいものも喰えた、『ファーゴ』のシーズン2も見終えて近々3も見始める。だがやっぱり、(仮)の気分は拭えないままだった。連休は終わる、緊急事態宣言はおそらく延長される、この状況下はまだまだ続く、(仮)が続いていく。

f:id:dragon-boss:20210505195006j:plain