不発連合式バックドロップ

日記と余談です。

九月二六日、腕時計

 皮膚科に行くカミさんと一緒に出掛けて診療中はドトールで待ち。終わってから早めの昼飯で、初めて入る居酒屋ランチ、そこそこ当たり、また来よう。ぶらぶら隣駅まで歩く。俺の誕生日が近く、珍しく今年は欲しいものが決まっていてそれは腕時計で、何かいいのがないかなと適当に物色をしていたら、これぞと思うものに巡り合った。もう買うのか、誕生日までまだ日はある、だがなくなってしまったら哀しいので、今日もう買ってもらってしまった、有り難し。なお、カミさんの誕生日プレゼントはまだ決まっていないのであげていない、何かないのか。帰宅、昼寝。夕飯はまたもや五平餅。仕事の資料を作らねばならないのだがやる気が全くせず、早めにすませればいいのに後回しにしていたら寝る直前になってしまった。

九月二五日、ギルティ

 昼少し前にファミレスに行き、仕事の資料読みとネタ出し。手こずるかと思ったが、意外と進みがよかったので明日もあるしもういいやと切り上げる。何をするかな、映画の時間を調べたら夕方に一本よさげのがあって、これにするかどうか少し悩んでいたら画面を触ってしまい、予約してしまう、まぁいいか。無印良品に行き、仕事用のスボンを買うつもりがいまいち素材もデザインもしっくり来なかったので、ユニクロに移動してこちらで二枚買う。喫茶店、本屋、古本屋などで時間を潰してから映画館へ、『The GUILTY ギルティ』を見る。デンマーク版がすばらしく、リメイク版は別に映画館で見なくてもいいかな、Netflixで配信されるしと思っていたが監督がアントワン・フークアで主演がジェイク・ギレンホールなら大きいスクリーンで見るのも悪くないと選んだ。オリジナルに比べて製作費は潤沢で、演出も洗練されてはいるが、そのぶん過剰にもなったように思う、特にギレンホールの顔演技が。いや、とても好きな俳優なのだがアップが多すぎる、もっと引きで撮ってもよかった。ラストも蛇足で余韻が薄くなった、やや残念な出来栄え。さくっとラーメンを食って、コンビニカフェラテを飲みながら帰宅、あとはのんびり。

違う同じメガネ

 わりと長いあいだ仕事用のメガネとプライベート用のメガネの二つを使い分けている、度は同じ、デザインが違うだけ。仕事服、部屋着、寝間着と着替える事で意識を切り替えられるのと同じようにメガネも替える事でモードが切り替わるかなと思ってそうしているのだが、公私混同甚だしい働き方なので正直何も切り替わっていない。メガネ生活は長いが視力はあるところから落ちておらず、朝起きて朝食を喰って着替えるまではメガネをかけなくても問題なく、だいたい出かける際にようやくかけるのだがそこで今日はなぜか間違えたらしく、プライベート用のメガネで会社に行ってしまった。駅までの道すがら、汚れを拭こうとしたところで気づいた、違うなと、だからといって問題はなくそのまま一日過ごした。会社から帰って、着替える際にメガネを外して、そこで初めて仕事用メガネの時のようにケースに戻す事もなく、机に置いたメガネを着替え終えて再度かけた時に、違和感を覚えた、ルーティンから外れたといえばいいか、リズムがほんの少し狂った、そんな気がした。仕事用のメガネはもう十五年近く使っていてそろそろ限界で、これが壊れたらもうプライベート用メガネをずっと使えばいいかと思っていたけど、やはり仕事用メガネを新しく買った方がいいかもなと今日初めて思った。

九月二十三日、アニメ鑑賞

 どこかで出かけるか映画を見に行くつもりだったが、数日前からカミさんが目眩がしていて、病院は明日行くとして今日のところはおとなしくしているのがよいと判断。カミさんは本を読み、俺は『呪術廻戦』のアニメをNetflixで見る。漫画もアニメも共にここまでハマったのは『ブラック・ラグーン』以来だろうか、ゲームとアニメなら『シュタインズ・ゲート』があったか。少しは暑さが引いただろうと夕方に出かけて夕飯は外で。日記を書く時にようやく気づいたが今日は秋分の日だったか、これから夜が長くなって寒くなる、俺の好きな季節になる。

寒くなったらくだものをたくさん食べたい

 くだものは好きだけどくだものを使った甘い物は好きではないのであまり食べない。くだものはくだものだけで完結している。だけど自分では買わない、高いから、あと食べるタイミングを見失いがちだから。食後のデザートとして食べればいいだけなのだが。カミさんが時折買ってきてくれるのを食べている。くだものを食べると自分の内側がキレイになっていく気がする、水分がたっぷりあってそれが身体や血を洗ってくれるような気がするからだろう、だからそれがあまり感じられないぬるいくだものは好きではない。冷やしたスイカがいい、梨がいい、苦手なくだものももちろんある。いまは冷蔵庫にもらいものの葡萄が入っている。最近の葡萄は種無しな上に皮も食べられる、人間のわがままを具現化したかのようなもので、少しだけこれでいいのかなと思いながらおいしくいただいている。

九月二〇日、コンポを買う

 先日「CDコンポを買わねば」と書いたら、それを読んでいたのか何なのか、Bluetoothスピーカーの調子がおかしくなった。以前バッテリーが充電できなくなって修理に出したがそれと同じ現象がまた起きた。おそらくまた修理できるのだろうけど二度目となればもういいやという気分になる。よし、新しいのを買おうと決めてビックカメラへ行く。家で聞くのはたいがい夜なのでやわらかめの音で、一体型になっているのがいいと定めて物色したらVictorのがよさげで、連休価格で五千円引きだったので俺にしては珍しく即決して買って帰る。引っ越して「ここにコンポを置こう」と思っていたところには置けそうにないので別の場所を整理して設置。ようやく先日買った限定CDを聞けると再生、CDっていい音だな。