不発連合式バックドロップ

日記と余談です。

music

空白

今日で六月が、そして今年の半分が終わるという、本当か、本当のようだ。ここ数年、時間の進みがやけに遅く感じていたのだが、この半年は早かった、いや、早いというよりも空白あるいはポッカリと穴が開いてしまったような感覚に陥っている。日記を読み返し…

気が狂いそうな青空と

今日、ブルーインパルスが飛ぶという話は知っていた、どういう理由かも知っていた、何時かは知らなかった。いつの間にか飛んでいたらしく、俺は建物の中にいたので見ていない。見上げる人も見ていない。昼飯で入った店で横に座った人たちが「みんな見上げて…

何もない春です

部署の人たちと夕飯を喰いに行ったのはたまに行く中華料理屋で、ここは店内BGMが70~80年代の懐メロで、俺は部分的にしか知らない曲が多いので聞いていて結構楽しい。今日入店したら流れていたのが森進一の”襟裳岬”で、この曲は知っているな、何もない春なん…

The Yellow Monkey”未来はみないで”/今はここにいて

The Yellow Monkey再集結後の初の新曲はご存知の通り”ALRIGHT”だったわけだが、実は先に第一弾の楽曲として予定していたのはこの曲だったそうである。その時にどこまで曲が完成していたのかは知らないが、少なくともこういう時に(またそのために)作られた…

宮本浩次“ハレルヤ”/もういっちょう

修羅場作業でヘトヘトになっていたところで、新曲とMVが配信されている事に気付いて早速見て聞いた。『傷だらけの天使』オマージュで始まったワンカット撮影、いつもより少し落ち着いているように見える宮本浩次がどんどん躍動していく様がいい。曲自体はま…

The New Mastersounds at Shibuya CLUB QUATTRO

昨日は曲の名前は覚えていないがとにかくすごい演奏だでお馴染みThe New Mastersoundsのライブに行った。音源はいくつも聞いていたがライブは初めて、ジャズ・ファンクは経験少なく楽しめるかなと少し心配していたが、これがもう楽しくて楽しくてずっと聞い…

年末派ナゴヤドーム日記

いわゆる「遠征」というのは、何年前だったか中村勘三郎の中村座を見に大阪に行った事があったが、あれは母が率先して動いていたもので、自分からの「遠征」は今回が初めてだ。場所は名古屋、向かうはナゴヤドーム、目的はThe Yellow Monkeyのライブである。…

俺たちの十五年

The Yellow Monkeyはドームツアーを前に自身の公式Youtubeチャンネルで過去の映像の蔵出しをしているのだが、今日は2004年12月26日に東京ドームで行われたメカラ・ウロコ15の“JAM”だった。この時、俺はここにいた。 これはライブではなくエキシビジョン、衣…

今年のSpotify

Spotifyから「2019年まとめ」が届いた。それによると曲数では5559曲、時間にすると26134分=約436時間、一日平均1.2時間くらい聞いていたそうである。一日のサイクルとしてはそんなものかと思うが、昨年に比べて12000分=200時間くらい減っているらしく、そ…

休日派バンプさん日記

雨の予報だったが曇天だったので、引っ越し先になるかもしれない町の散策をちょっとしてみるかと思い立って行ってみたら、ちょっとどころかだいぶ歩き回ってヘトヘトになってしまい、もう帰りたかったが夜はライブだったので東京ドームへ向かった、BUMP OF C…

テレビとメシ

本日19時30分からThe Yellow Monkeyの結成30周年ドームツアー決定記念30分30円ライブがYouTubeで生配信されるというので早めに帰るつもりがうっかり遅くなってしまい帰宅して席に着いて画面を開いたのは開始一分前だった。場所は渋谷Lamamaでここで活動して…

聞いている音楽

The Yellow Monkeyのライブ以降、吉井和哉のソロ楽曲をよく聞いている。これまでのソロライブはどこかでイエローモンキーの楽曲をやらないかなという(観客の勝手な)ノイズがあったけれど、バンドを再開したのなら、もっとストレートに楽しめると思うので、…

BGM

代表曲は知っていてもYMOやメンバーの昔のソロ作品をそれほどちゃんと聞いていないので気が向いた時に聞いている、今日は『BGM』を聞いた、どっかの批評家に「彼らの音楽はBGMみたいな感じだ」と評されてムカついてこのタイトルにしたとかしないとか、BGMに…

一聴して「催眠術みたいな音楽だな」と思ったが、今日もそう思った

気分だだ下がりしているので合わせて暗い曲が聞きたいと思い、Radioheadの『OK computer』を、たぶん十五年ぶりくらいに流してみた、リマスターバージョン。Radioheadは好きだがこのアルバムは苦手だったんだけど、いま聞いてみれば悪くないと思う、でもやっ…

休日派吾妻さん日記

夕刻、渋谷クラブクアトロへ向かう、下階のブックオフの終わりかけの時に行って廃墟のような様が楽しかったが、その後なにが入ったか知らなかった(あるいは知ったが忘れた)、GUだった。ブックファースト、HMVの後に入ったのもファストファッションだったか…

連休派昨日のコンサートの事が中心だけど一応今日の日記

元号などについて愚にもつかない事をウダウダ書いていたら昨日は時間切れになり本題が書けなかった、本題とは末尾にあるアイドルのコンサートである。そのアイドルは姫乃たまという人だ、地下アイドルとして10年活動した記念、同時に地下からメジャーデビュ…

The Yellow Monkey『9999』/ハローハロー今の君

前作『8』から19年(!)、再集結からだってすでに3年、待望のとしか言いようのないザ・イエローモンキーのニューアルバム『9999』である。ある意味で気軽に気楽に気ままに、されど気合入れた気迫こもった一枚は、俺の大のお気に入りとなった。発売日に一聴…

The Raconteurs at マイナビ赤坂BLITZ

ジャック・ホワイトが好きで、彼のかかわっているバンドの音源はよく聞いているのだが、ライブはThe Dead Weatherに行っただけ、それもライブ一回のみだったから貴重な機会なのだが。中でもThe Raconteursが好きでいつかライブで聞きたいと思っていたが、ジ…

ライブ中

甲本ヒロトがライブMCで「ライブ中は他のお客さんのことは気にしちゃだめ。自分が一番楽しんでくれ」と言った事があり、これがクロマニヨンズの時でたしかブルーハーツ時代にも「周りの人を見て変と思うな、自分が一番変なんだから。ブルーハーツだけを見る…

今日は真冬のようだったけど

明日になってしまったので昨日の時間にして投稿している今日はいつだ。そんな事を考えたら、《「明日こそは」と呟いて 泣いたのはおとといだった 明日なんかもう知らないよ 今日の勝ち》という甲本ヒロト必殺のフレーズを思い出した。真夏のストレート - 甲…

ヤッてくれ、稼いでくれ

朝、電車の網棚に弁当を置いて座っていたらまんまと忘れてしまい、失意の中で仕事を開始、腹が減ってきたお昼ごろにまた忘れた事を思い出してぐったりしているところに飛び込んできたナンバーガール再結成の一報に、テンションが上がったり下がったりで疲れ…

最近聞いた曲

何となく、音楽に救われている気がする日々を過ごす。邦楽多め。日本語がダイレクトに響いたり、まとわりついたりするのが心地よい。アリアナ・グランデもリリックビデオで、そこがいい、音はもちろん。下記はあくまで一部で、他にはThe Cureをファーストか…

年末派メカラウロコ日記

昼頃に一つ予定があったが朝にドタキャンとなったので、のんびり何もせずに過ごす。昼飯にパスタを喰い、少し本屋をのぞいてからカミさんと別れ、会社へ。ちょっとやっておくべき野暮用があったのだ、誰もいなかったのでハナウタ交じりで作業を進めていく、…

サニーデイ・サービスを聞いている

Spotifyでサニーデイ・サービスの全曲配信が始まったので、何となく古いやつから聞き出してみたら、あれ、こんなによかったっけと戸惑いながらも楽しみ、毎夜一枚聞いている。あと曽我部恵一のソロ作も配信されているのでそちらもぼちぼち聞いてみようと彼の…

心なしかタモさんも他の人に比べて楽しそうだった

仕事が立て込んでいて放映に間に合わないかと思ったが何とか滑り込みで見られた、「ミュージックステーション」の宮本浩次×椎名林檎。椎名林檎の「(宮本は)楽器としてすごいじゃないですか」が全てではあるが、しかし扱いにくいにも程がある楽器でもある事…

どっちかのコラボで紅白に出るんやろか

昨日、東京スカパラダイスオーケストラとエレファントカシマシ宮本浩次のコラボレーション曲“明日以外すべて燃やせ”のMVが公開された。間にインタビューを挟んだものなので完全版ではないが、曲の全体は掴める。間に別のものを挟んで「曲の邪魔」をする事で…

あの時この曲を聞いていた

修羅場終了直後に動画を置いた、ゆらゆら帝国の“ソフトに死んでいる”のライブテイクが何だかやけに染みて、いまも事あるごとに聞いている。できればYoutubeの動画を見たい、後半歪んだギターの音と共に床をツルツルと滑る坂本慎太郎氏が素晴らしすぎる。再度…

近年稀に見るほど気分が落ち込んでいて、落ち込んでいるというか深い穴に入ってしまっているような感覚に陥っているのだが、それをこうやって書けるのだからまだたいした事ないのではないか、と思っているとドツボにはまる気もする、何だか自分が情けなくな…

確かに獣なり

このコラボを想像していなかったが、『昇れる太陽』を出した時に椎名林檎がテレビ番組でハマっているとコメントしていた事を思い出せば、なくはない話だった。自分の調子ではないので少し窮屈そうだったけど次第に上がって行く宮本浩次、林檎喰い。頭掻き毟…

晩夏の一曲

夏とは関係ない曲だけど、残暑、晩夏に聞きたくなる一曲。やさしいベースライン、相反する激しいドラム、ギターソロが適当なのに何だかいいんだ。