不発連合式バックドロップ

日記と余談です。

一一月二七日、療養最終日

書いた通りまったりの予定だが、カミさんと「焼肉ッて気分だね」と一致してしまったので昼は駅前に肉を焼きに行く。人気店だがさすがに日曜昼イチは空いていた。思う存分喰らってから、ぶらぶらと公園や図書館、カフェを経由しながら散歩。寒波が来るそうで…

一一月二六日、リハビリ

週明けには会社に復帰予定なので、リハビリとして、そして現在の自分の限界を見定めるため、二週間ぶりに電車に乗る。といっても近場で珈琲豆を買い、古本屋と本屋をのぞいて、あとは一駅分ぶらぶらと歩くといういつもの休日コースではあるのだが、だからこ…

セール

ブラックフライデーなるものの存在は二年前くらいにはっきり認知したのだが、もう世間では当たり前のように使われていて、実店舗の薬局でもブラックフライデーです云々カンヌン言っていて違和感があった。いわゆる特売日とは違う響きが購買欲をそそるのだろ…

倒れずに倒れていた

肺炎と診断され治療を始めてから一週間と一日、病院でレントゲンなど再検査をした結果、薬の効きがよかったらしく回復傾向にあり。自分でも身体が、もっといえば呼吸が楽になったと実感している。ウイルスや細菌性ではなく免疫性で再発の可能性が結構あるの…

一一月二三日、円盤三枚

昨日届いた、宮本浩次のソロライブ『縦横無尽完結編 on birthday』をとりあえず一見。ツアー最終日なだけに出来上がっているコンサートですばらしく、宮本がどれだけ偉大なシンガーなのかもよくわかる。バックは完全に任せて歌だけに集中する宮本のポテンシ…

そこになくても、あるはずです

「この映画知ってる?」 「知ってるどころか、DVD持ってるよ」 カミさんが聞いてきた映画は公開時に見て気に入って、私にしては珍しく円盤を買ったものだった。配信はされているようだが、スターチャンネルに登録しないと見られませんというもので、無料期間…

ベイマックスに埋もれて

就寝時の「体にフィットするソファ」の使い方だが、カバーを使わず、本体剥き出しで頭の方に置いてそこに上半身を埋もれさしている。カバー付きだと存外硬く、もたれかかっても上半身はソファに埋もれずにそこそこの急角度を保ってしまう。使い込んでいけば…

一一月二〇日、引きこもりデー

雨が降るそうなので朝から引きこもり、漫画を読んだり、本を読んだり、Youtubeを見たり、寝たり、食べたり、飲んだり、寝たり、食べたりして過ごす、静養だ。夕飯はCoCo壱のデリバリーを頼むつもりが、最寄りの二軒ともデリバリーをやめてしまった。なんてこ…

一一月一九日、だめな人のためのソファ

家の近所の散歩ばかりなので、欲しいものもあり駅前まで足を伸ばす。キリッとした醤油味の何かを求めて蕎麦屋へ行くが目当ての店には列ができていたので、醤油ラーメンに切り替える。これが食べたかったという味だが一杯で腹一杯胸一杯になってしまう、吸っ…

人は酸素で動いている

ちらりと聞いてはいたけれど改めて検索したところによると、血中酸素飽和度は99~96%が正常値で、例のウイルスに感染した人の場合、96%以上は軽症、93%〜96%未満は中等症Ⅰ(呼吸不全なし)、そして93%以下は中等症Ⅱ(呼吸不全あり)と区分されるという。私…

新型旧型

昨日《発熱しなかったのでコロナではないだろうとは思っていた》と書いたが、心のどこかでは発熱しないケースもあると以前聞いていたし、ちょうど第八波だなんだと言われていたのでもしかしたらコロナなのではないかと疑ってもいたが違うと言われ、肺炎は肺…

病名と肌

病院で検査後、担当医との会話。「いいニュースと悪いニュースがあります」 「そのセリフを初めて生で聞きました」 「いいニュースは、コロナではなかった。悪いニュースは、肺炎でした」 発熱しなかったのでコロナではないだろうとは思っていたが、熱がない…

時間の潰し方

病気の時は寝るのが一番なのだが、横になるとどんな体勢でも咳が出てしまい、寝るときは上半身は縦にしなければならない。自分と壁の間に枕とクッションを入れているが、長時間同じ体勢でいるから起きたら首と背中がバキバキになる。それでも寝られるだけマ…

まじめ

カミさんストップが入り繁忙期なのに会社を休んでいる旨を姉に伝えたら、「龍はクソまじめだからな。嘘つくとかサボるとか縁ないだろ。いい事だけど心配なとこでもあり」と言われる。サボりや嘘はあまりついていないとは思う、苦手というか、取り繕うのが面…

一一月一三日、仕事へ行くつもりだった

「ワーカーホリックな上にずっと続いている忙殺状態、そこに不調で頭が正常に働いていないのだろうけど、あなたはいまおかしい。顔色も悪い、呼吸もおかしい、それで会社に行くつもりなのは判断能力を欠いているとしか思えない。今日は行かないで休んで」と…

一一月一二日、家で仕事をするつもりだった

昨日、ちょっと風邪っぽかったので風邪薬を飲んで寝たのがよかったのか、久し振りにそれなりに眠れた気がする。友人に会いに行くカミさんを見送り、少しぼんやりしてから家を出る。食欲薄めなのでドトールでレタスドッグとカフェラテのみ。仕事で某所に立ち…

死んだら新聞に載るような

YOSHIKI、HYDE、SUGIZO、雅がバンドを組むと聞いた、YOSHIKIはキーボードに専念してドラムは真矢の方がいいのではという余計な事も思った、あとベースは誰だと、ともあれヴィジュアル系はあまり通っていない私でも色めき立つメンバーであるが、それにしたっ…

プレゼンの時代

わりと会社で仲の良い人と話していたら、何の流れからか「君は元気そうでいいね」と言われて飛び上がるほど驚いた。散々咳き込んでいる事は話しているし、目の前でも何度も咳をしている。「いや、咳き込んでいて、夜も眠れないと言ってるじゃないですか」と…

冬の出会いと別れ

あなたと出会ったのは二〇一九年の冬でした。その一年前に妻が難病になり、あれこれと対応している間に時間が過ぎていき疲れ切っていた私の前にあなたは現れて、冷たくなった心と身体を温めてくれました。すぐさま虜になりましたが、毎日会いに行ってはいけ…

月と星を喰う

今宵は皆既月食で、そのうえ天王星食も同時で、これが日本で見られるのは442年ぶりの事だという。陰っていくのを「食べる」と表現するのがおもしろい。ちょいと天王星について調べたら発見されたのは1781年のイギリスだそうで、という事は442年前の1580年は…

車内の会話

若い時は金がないのもあってタクシーに乗るなんて贅沢で勿体無い事だと思っていたけれど、オッサンになってずいぶん気軽に乗るようになった。それでも急を要したり、ヘトヘトになった時くらいではあるが。車内では基本的に黙っていたいのだが、何かのキッカ…

一一月六日、ぐったり

咳の発作が朝に出る事が多いのだが今朝はうまくコントロールできたなとホッとしていたら、昼前に外出すると身体が怠くて仕方がない、昨日頑張った反動か。とりあえずカレーを喰って気を入れて、喫茶店でのんびり読書をして休めるも、やっぱり怠いので帰って…

一一月五日、ピカソ、マティス、クレー、ジャコメッティ

やはり気分転換したい、最近は近場か公園ばかりに行く、たまには美術展などはどうだろうか、そういえば愛読しているブログでいい美術展が紹介されていた事を思い出して、上野まで行く。いつ以来の美術展か、そしていつ以来の上野か。前に来た時はまだ駅がキ…

仕方なかったはずなのに

「健康診断なんか受けたら、悪いところが見つかっちゃうだろ」と本気で言う人を何人か知っていて、一理ありそうでそれはもうご老人だからであろう、若年層から中年層はやはり早期発見早期治療が一番のはずなので受けた方がいい。とはいえ、数字に一喜一憂右…

一一月三日、愛宕

心身やられている私を見かねたカミさんが気分転換に行こうと東京駅からバスに揺られて辿り着いたのは愛宕山の愛宕神社だった。天然の山としては二十三区内で最高峰だという。近くに高層ビルがある中なのでぱっと見そうは思えないが、有名な「出世の階段」の…

「黒いよ」

どこかの立ち食い寿司屋で出たみそ汁に海苔が入っていたのだが、それがたいそううまかったので家で真似してみたらこれまたグー。以来、海苔が我が家でちょっとだけ流行っている、といってもチョレギサラダを作ったりする程度なのだが、今日帰ってきて「夕飯…

評価

高校時代の生活指導の先生や会社のあまり好かれていない人とでもわりと仲良く付き合えるのは誰に対してもあまり態度を変えないからなのだが、同時にあまり人の好き・嫌いがないからかもしれない。親しい人はいるけれど好きな人は特にいない、嫌いではない人…

火加減

先に漢方の病院に行って、そこの先生に紹介状を書いてもらって大学病院へ行って同じ先生に診てもらう事になった。自分で自分に書いた紹介状には何て書いたのだろう、気になる。先の病院で漢方をもらってから数日後に大学病院へ行ったのだが、そこで先生に「…

一〇月三〇日、日本シリーズ

亡くなった黒猫は、書いた通り最初は姉一家の猫だった。ペット霊園の共同墓地に埋葬(埋めてはいないけど)したのだが、そこに姉一家も行きたいと言うので今日地元まで来てもらった。先にお気に入りの飯屋で食事をして(運よく少し並んだくらいで五人入れた…

一〇月二九日、スープカレー

おいしいカレーを食べに行こうと誘われて喜び勇んでついて行ってみるとそこがスープカレーの店だったら怒りはしないが少し不機嫌になるかもしれない。カレーと名がついているけれどあれはカレーではないだろう、いやカレーの定義に当てはめたらカレーなのか…