不発連合式バックドロップ

日記と余談です。

最近読んだ片岡本

 片岡義男『去年の夏、ぼくが学んだこと』(東京書籍)片岡義男の半自叙伝にも読めるし、あるいは片岡義男の小説・物語論にも読めるし、しかしやっぱり全部フィクションにも読めるという、クールな筆致の不思議な小説だった。

去年の夏、ぼくが学んだこと

去年の夏、ぼくが学んだこと