不発連合式バックドロップ

日記と余談です。

「呑気と見える人々も、心の底を叩いて見ると、どこか悲しい音がする」

 生の姿を見たのは三度。一度目は理由は知らないが吉井和哉のライブの前座で出た時。二度目はさらに何故だから知らないけどその吉井和哉とコラボした曲を出し、年末の武道館でおそらく最初で最後であろうその曲のパフォーマンスを見た時。三度目はものまねプロレスのイベントで、ラストに出演陣の記念撮影があったのだがそれが終わるや背中を向けていた客席の方に一人くるりと振り返り、静かにお辞儀をした、その姿をやけに覚えている、この人が生き残って好かれている理由が少しわかった気がして好きになった。過去形になってしまった事がさみしい。


www.youtube.com