不発連合式バックドロップ

日記と余談です。

四月二九日、喰っちゃ寝

 昼飯ついでに図書館に行き、一旦帰宅。カミさんが仕事をするというのでその間どこか外出するかと思っていたら雨が強くなり、眠気にも襲われたので布団に潜り込んでしまう。起きたらカミさんの仕事が終わっていたので、一緒に外出。何するでもなく駅前に出て本屋に寄ってから、夕飯どうするかなとぷらぷらしていたらいつもは早い時間でも賑わっている焼き鳥屋がガランとしていて、外にあるメニューを見たら普段やっていない定食を出していた。店員から「いかがですか、アルコールはだせませんが」と声をかけられたので、「飲めないから問題ないです、じゃあせっかくなので」と入店。定食一つといくつかのつまみをカミさんとわける。店側が酒を出せなくて利益の関係からたいへんだという理屈はわかっていたが、客側は別に料理が出るんだから酒がなくとも行ったっていいのではないかと思っていたのだが、それは下戸の発想であって酒を飲む人は酒があるからその店に行くらしい、そういうものなのか。帰宅し、デザートでパイナップルを食べる。少し間を置いてからカフェラテと共に『ファーゴ』の続き。今日は食べて寝る事以外していない。