不発連合式バックドロップ

日記と余談です。

切符は小さい

 定期を家に忘れてしまったので仕方なく切符を買った。会社までJRから私鉄に乗り換えるのだが、乗り換えボタンを押すと「JR→私鉄」がなくて「JR→私鉄→JR」しか見当たらず、どこかにないかと探したが気づいたら後ろに人がいたのでとりあえず乗換駅までの切符だけを買う。電車に乗った時にiPhoneSUICAアプリを思い出して、早速ダウンロードし、あれこれ設定したらあっさりとSUICAiPhoneの中にできた。あくまで臨時なので千円だけチャージして、乗り越し精算機で支払ってみたら問題なく使えた、これは便利だ。これをメインにして定期までiPhoneに集約するのは危うい気がするのでそれはしない、まとめればまとめるほど便利だが、まとめるほど危ない、バランスの良い分散を、何事も、リスクヘッジ。これでますます切符を買う機会が減っていくのだろう。久し振りにあの小さな紙を持ってみると、これくらいだっけなとその小ささに少しだけ驚いた。ガキの時に読んだ漫画がおもしろかったからと大人になって買い直して読んだらあまりおもしろくなかった事に似ている気がしたけど、書いてみたらそんなに似ていなかった。