不発連合式バックドロップ

日記と余談です。

休日派Hip hip日記

 本日のコーチェラ・フェスティバルのスタートはWeezerから。オープニングからいかにもでいいし、メロディセンスは懐メロなどと言われそうだけどカバーを入れながら軽やかに世代間を越えていき、ダサかっこよい。そして俺にとってWeezerといえば『The Green Album』だし、その中でも”Island In The Sun”なのだ、いまでも。自分の「永遠」として見つける事できた作品というものがあるのは幸せな事だろうし、そういうものを増やしていきたい。Four Tetを少し覗いてから、個人的メインのBillie Eilish、これまた圧倒的な存在感。暗めの音楽でここまでオーディエンスが歌って踊って騒ぐというのがすごい。途中でParcels目当てでチャンネル替えたらまだFour Tetがやっていたのだが、脇から時間ですとか何とか言われたらしく、親指立ててからおもむろに終わらせ、軽く手を挙げて去っていった、クールでかっこいい。Parcelsは配信だと音ペラペラで乗れず。Billie Eilishにまた戻し、見届けてからTame Impalaは流し聞き、こちらも配信の音だとイマイチだな。

 こんな事を見ながら思いつつ(明日は会社に来ないから全然コーチュラをリアルタイムで見ないかもしれないな、アリアナ・グランデは見たいのだが)もちろん仕事は進めていて、後半バッタバタの時間もあったものの、順調に推移し、現在終盤を迎えており終電までには終わりそう。終らなかったりして……笑えない。

 追記:終わった。