不発連合式バックドロップ

日記と余談です。

雑記

炬燵出し

今日で今月の修羅場が終わる、疲れた疲れたと言い続けているけど今月もまた疲れて、些細ではあるけれど心がちょっとやられる出来事もあったものだから足元がふらふらしているのだが、寒くなってきたから忙しいのが終わったら炬燵を出さなきゃならない。人間…

「死ぬのを待っているんだよ」

ずいぶん前に知り合った時から会うたびに老人はそう言っていた。酒は飲まないが煙草をやたら吸う人だ、家族とは離れて住んでいる、金はない、博打が強いそうだが実際どうなのかは知らない、糖尿病を患っていて自分でインシュリン注射をしている、健康に気を…

前夜

とにかく今回の台風はヤバいんだからいろいろと備えておけ、備えあれば憂いなし、油断大敵火の用心、気張りすぎず慢心せずにできる範囲でできる限りの対応はしておいた、あとは起こってから。「自分だけは大丈夫」という正常性バイアスに気を付けろという記…

二度見に行った映画

数日前に「劇場に二度見に行った映画は『ダークナイト』と『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』と『地獄の黙示録 特別完全版』だけ」と書いたが肝心なものをうっかり忘れていた、『シン・ゴジラ』も二度劇場に行っている、DVDも買ったし配信で…

書き直し

ネットである記事を読んで、それについて何か書こうとああだこうだ取り組んでいたのだが、取り止めがなくなったのでやめてしまった。ズバッと断言する方がらくだしウケるものだが、そうもいかない話の方が多い。何がキッカケだったか、いま家にある金井美恵…

そういう付き合い

久し振りに悪友会であった、調べてみたらおそらく今年一月の新年会以来で、その時に「なんとなく今年は悪友会が増えそう」と書いたのだが、増えるどころか減っている、減っていてもあまり気にせず、久し振りでも久し振りな気もせず、「おっす」「おす」の挨…

「ま」

iPadのiOSをアップデートした、いろいろ変わっていてまだ慣らし運転中なのだが一番変わったと感じたのは日本語ローマ字入力の際にスペースキーを押すとちゃんと全角開きになるところである、「 」。これまではスペースキーを押せば半角開き、なのだろうかあ…

祭りと迷宮

ラーメン喰って帰る道すがら、神社で秋祭りが催されており、20時過ぎだというのに人手も屋台も盛況だったものでふらふらと入る。わいわいがやがやというひと気と熱気にあてられて、つい屋台で豚バラ串とみたらし団子を買ってしまい、二串くらい大丈夫だろう…

相変わらず整髪料は一切つけない

ボサボサに伸びて美容師にお任せで切るという散髪スタイルなのでわりと髪型の変化が激しい。そのためか散髪後十日ほど経ってようやく自分の髪と顔に見慣れる、直後はこれでいいのか、似合っているのか、変ではないのかとわからなくなる、美容師の「私がかっ…

ぎっくり腰

先日の「腰が痛い」という日記を読んだらしい姉から「ぎっくり腰はすぐに冷やさないといかんよ」というメールが届いた。寒くても半日は冷やす、そして安静にする、決して温めるな、悪化する、と続いた。冷やした方がいいのは知らなかったので覚えておこうと…

新PC

会社PCが新しくなった、故障していないが三年ごとに交換するという、前会社のケチとは雲泥の差である。データ移行及び使用ソフトのダウンロード、その他細部を自分仕様にすべくチコチコと作業を進めていく、面倒ではあるがこれはこれで嫌いではない、嫌いで…

Yo,two

腰が痛い、正確に言うと右後ろ腰のあたりが痛い、筋を違えた感じだ。会社で書類をプリントアウトして、プリンターへ向かおうと立ち上がったら、ズキッと痛んだ、重いものを持ったわけでも勢いよく立ったわけでもなく、グギッという音もしなかった、静かに痛…

前社長

半分仕事の某会に出たら、遠くの方に揉めた末にというか喧嘩別れしたというか、円満ではない形で辞めた前会社の社長の姿が見えて、つい顔を背けて逃げようとしたが、いや待てよと立ち止まった。以前新宿ピカデリーでもすれ違った事があり、そこでも面倒だか…

2018年9月下旬の日記

一年前の今日、カミさんが病気で倒れて即日入院をした。そこから年明けまでの三ヵ月はとにかくしんどくて、自分の人生でもっとも辛い時期だった、死にたくなるような悩みはないし、大きな難題を抱えているのでもないし、そもそも病気になったのは俺ではない…

特に九月は長かった

現在絶賛追い込み中で、このままだと徹夜にならないけど終電には間に合わない、というもっとも残念なパターンで終わりそう。だが臨時仕事もあった事を考えれば、まぁ及第点ではなかろうか。明日は涼しいらしい、長い夏が終わる。 追記:残念なパターンで終わ…

今年は病気にはかかっていない

一年前のこの頃の日記を読んだら体調を崩しまくっていて、それに比べれば今年はかなりいいんだけど、ただ一年前はこんなにずっと疲れていたっけな、体調崩してからずっと疲れている、「調子はどうだ」と聞かれたら「普通」としか言わなかったのだが、最近は…

ソース

夕飯は自宅でトンテキだったのだが、そのためにソースを初めて買ったとカミさんは言った。言われてみればソースを買った記憶も使った記憶もない。別に嫌いではないのだが必要なかった、ソースといえば揚げ物だが家では揚げ物をしない、お好み焼きもしない、…

対比のこと/続々々・『OUATIH』の話

少しだけ『ユリイカ』を読んだのだが、蓮實重彦×入江哲朗の対談で『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』の事を『ワンス・アポン』と略していて、これは二人が実際にそう呼んでいたのか、それとも各々別の呼び方をしていたのを編集部が統一したの…

「おいしい牛乳」を俺は買わない

コンビニで牛乳を買う時、そのコンビニのプライベートブランドではなく他のメーカーの牛乳を買うようにしていた、良くも悪くも様々な品物がコンビニに飲み込まれていく中で頑張っているような気がしていたからだ、プライベートブランドだって中身は他のメー…

国語の漢字テストで「台風一家」と答えた事がある

朝はもう晴れていて、午前8時には電車は動き出すと聞いた、自分が行く9時台なら遅れていたとしても問題なかろうと考えてJRの駅まで行ってみたら全く動いておらず、電車が来るまでどこかで待とうと思っても電車が動いてないので周辺の店も開店しておらず、し…

クリフのことと二人のこと/続々・『OUATIH』の話

いまさら書くのもなんだが、この『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』の一連の感想にはそのものズバリ露骨には書かないものの、展開やらいわゆるネタバレやらは書いていくので嫌な方は読まないでください、この作品に限らず見たいと思っている…

リックのこと/続・『OUATIH』の話

QT映画を思い返してみると、主人公(だけでなく登場人物のほぼ全て)が訳ありかバッドガイである。人間はその二種類しかいないんだ、というQTなりの人間観に思えるのだが実際どうなのかは知らない、『タランティーノ・バイ・タランティーノ』(ロッキング・…

長い八月

臨時仕事が終わった、疲れた、それ以外に言う事はない、八月がようやく終わった気分だ、新しい月になった、九月になった、だけどすぐにまた忙しくなるのだろう、秋までが遠い、冬までは果てしない、気づいた時には年末か、嫌な一年の過ごし方だ、とりあえず…

他人事

NHKニュースアプリは速報が届く設定にしているのだけれど、それで山陽新幹線の運行状況がよく届く、しょっちゅう止まっている気がする。そうでもないのか、そういうものなのか、全く関係ないのに気にするようになってしまいそう。東浩紀がTwitterで《ぼくは…

桃の酒

酒に弱い話をしょっちゅう書いているが、書く時はだいたい何かの拍子で口にして酔ってしまった時で、今日も酔ったのでこうして書くわけだが、昼に仕事で伺った家で「お暑かったでしょう」と出された液体がピンク色をしていてシュワシュワと泡が出ていたから…

後輩に会社近所に「俺のだし」みたいにラー油の入ったそばつゆで出す蕎麦屋があるのを教えてもらったのは一カ月ほど前で、すでに何度か行っている、暑い時にはスルッと入るので重宝している、栄養バランスは悪いのだけれど。そばつゆにラー油というのは通な…

臨時仕事の途中ですが夏休みをお届けします

本日の退勤から短い夏休みに入る、計四日、土日があるから夏休み自体は二日だけだが四連休、嬉しいものは嬉しい。臨時仕事の只中で同僚には悪いがこの予定は七月頭には上司に報告し許可も得ており、あとから臨時仕事が割り込んできたのだから仕方がない、諸…

プラシーボ

今日のチキンライスには大さじ一杯のお酒が入っているよ、とカミさんに言われたのは食後で、食べている最中は酒の味はせず、さすがにアルコール分は飛んでいるだろう、でもそう言われたら酔っちゃったりしてね、と笑っていたら腹の部分がふんわりしてきたの…

ねこもみ

いまこれを書いているすぐそばで、カミさんが虎猫を揉んでいる、マッサージみたいに全身を揉みしだいている。ニャーニャー言って嫌がっているのかと思ったら気持ちいいらしい、最初は冗談半分でグニグニ揉んでみたらどうやら気に入られてしまい、今では寝る…

またもや

またもや無事に終わって、またもや打ち上げ焼肉で、またもや焼き係になり、またもや見事な焼きっぷりで、またもや喰いすぎて今月終わり、となるはずがまたもや臨時仕事が舞い込んでまたもや近々修羅場に入る。またもや体調不良にならんかと心配だが、とりあ…