不発連合式バックドロップ

日記と余談です。

雑記

舌が足らない

口内炎が痛いのに内外でいろいろと話さなければならない修羅場最終日、話すたびに「口内炎なんですよ、舌足らずですみません」、舌足らずはめくらみたいに放送禁止用語だろうか、舌が足らない、目が暗い、口内炎が舌にできている場合は舌余りの方が適してい…

今年のSpotify

Spotifyから「2019年まとめ」が届いた。それによると曲数では5559曲、時間にすると26134分=約436時間、一日平均1.2時間くらい聞いていたそうである。一日のサイクルとしてはそんなものかと思うが、昨年に比べて12000分=200時間くらい減っているらしく、そ…

ぼーっと

修羅場真っ最中だが某所に書類を取りに行く事になり、外に出たら先方の都合で30分ばかり空きができてしまったので、駅ビルにあるカフェで時間を潰した。カフェオレを飲みながら、中途半端だから本も読まず音楽も聞かず、ぼんやりと他の客を見ていた。ビジネ…

久し振りの口内炎

口内炎ができてしまった、痛い、疲労のせいだろうか、久し振りだ。以前はしょっちゅうできた、最近はできず、違いはなんだと考えたらこの一年くらいで自炊が激増した事に気付いた。自炊というか、カミさんの料理だ、何せ彼女が病気になって家にいる時間が増…

文章を書く

会社で新聞を読んでいたら、読売新聞の一面左に「国語力が危ない 『読む・書く』の今 中」という記事が載っていた。縦タイトルは「ブログ まず手書きで」、ブログに書く前にノートに下書きしたらどうか云々パワーポイントはかんぬんという内容だった。今日が…

21時過ぎのカフェラテ

コーヒーでは基本的にカフェラテを飲むのは単にそれが好きだから。一日四杯を上限にしているのは単に四回くらいしか飲もうと思わないから。21時以降に飲まないのは単に眠れなくなるかもしれないから。以前は21時前でも飲んでいた。何でだっけと思い出したら…

キッチンの悪魔/悪魔が来たりて美味作る

表紙写真がかっこよかったので手に取ってレジに持っていったら思いのほか高くて、何故にと確認したらみすず書房から出ていたマルコ・ピエール・ホワイト『キッチンの悪魔 三つ星を越えた男』(みすず書房、千葉敏生訳)。イギリス人初にして最年少三つ星獲得…

そのうちやってみたい

最近、同人誌、リトルプレス、ZINEをよく買っている、ネットで古本屋でその辺で見かけておもしろそうだと思ったらさっと買ってしまう、思ったより高値なのもあるし、内容はむろん玉石混淆ではあるけれど、ネットで有料記事にするのではなくわざわざ紙にする…

全部気圧のせい

カミさんから「気圧のせいか、今日は不調気味」とメールが来たので、ふと昨日の気圧を「頭痛〜る」で調べてみたら朝から駄々下がっていたので、自分の不調はこれのせいかと気づいた、今日も下がっていたようだが特に何ともなかった。気圧は全ての人に等しく…

「いろいろある」

別部署のある人が本日をもって会社を辞めた、人の出入りが多い会社なのでそれ自体は珍しくないのだが、その人が次期社長に内定していたから辞めるのは驚きだった。会社は将来設計を大きく変更しなければならないので、今後混乱が予想される、俺はこの会社に…

「何とかなんだよ」

社会人になってすぐに知り合って、最近はたまにしか会わないけれど何かにつけて目をかけてくれる大先輩がいて、今日久しぶりにお会いした。会うと一瞬で出会った頃に戻り頭が上がらない、もう一人の姉のような人だ。「何とかなんだよ」といつも言うその人は…

ashes to ashes, dust to dust

Twitter、休眠アカウント削除へ 対象アカウントに12月11日までにログインするよう警告 - ITmedia NEWS 先日、もう更新されないブログについて書いたが、Twitterをめぐって上のようなニュースが流れ、嫌だ残念だという声が大きいようで、コアなTwitterユーザ…

また再読

西尾維新の戯言シリーズを再読した勢いで、森博嗣の『すべてがFになる』も再読、これ一冊は妙に好きで、売っては買い直すを何度か繰り返して、今回はまだ本棚にあったのでそれを取り出した。いつもはこれだけで満足するのだが、今回は続きも読みたくなって、…

ある居酒屋

一時期、毎週のように通っていたある居酒屋に行かなくなったのには特に理由はなくて、ただ何となくとしか言いようがないのだが、一年半ぶりくらいに今日行って料理はおいしかったのに何故かやっぱり今後もあまり来ないだろうなという確認のようになってしま…

健やかになれ

今年の健康診断の結果が来た、二年前より良くて一年前より悪い中途半端な数値であった、予想通りであった。中でも肝臓が相変わらず。酒も飲まんのに何故悪いのだ、肝臓が悪いから酒に弱いのか、何にせよこの肝臓と一生付き合っていかねばならない、仕方ない…

初めて映画で「RPG!」と叫ぶシーンを見た時は「何でゲームの種類が出てきたの?」と思ったものだ

久し振りにゲームが、ロールプレイングゲームがやりたくなって、だがハードは動くかどうかわからないPS3とカミさんのニンテンドーDSしかなく、ではiPadでできるのはないかと探してみてこれと思うものをダウンロードした、というのを一年に一回くらいやってい…

誰もいない森の奥深くで倒れる木から音は本当に響くのか

更新されなくなったブログを読むと、俺が好きだったこの人はいまどこで何をしているんだろうという書き手への思いと、更新もされず消されもせずブログ運営会社がある限りこの場はここにあり続けるのだなというブログそのものへの思いを抱く。見る人間がいな…

半袖オジサン

下書きに入っていたよくわからない一文は他にもあって、それがこれである。 半袖オジサンの帰り道 なんだこれはと思われるだろうが、俺は覚えている。七月の頭の方だった、たしか休日、Tシャツを着て歩く家までの帰り道、少し後ろにいたカミさんが俺の姿を見…

安全ではありません

朝から晩まで仕事に集中して疲れてしまい、明日が近づいてきて日記に何を書こうか考え、ふと下書きのところを見たら、これだけ書かれて保存されていた。 安全ではありません 一体、俺は何を見て何を考え何を書くつもりでこれを残しておいたのだろう。安全で…

だけど

迷っていた物件は結局断った、悪くないどころか確かにいい物件だった、だが断ると言わんばかりに断った。カミさんや友人と話す際に「いいんだけど、××なんだよね」とよく言っていて、それはすでに断る理由探しになっているなと気づいたのでもうそういう話し…

再読

キッカケは忘れたが久し振りに西尾維新の戯言シリーズを読んだ、全六タイトルで九冊、文庫も出ているが持っているのはノベルス版。西尾維新の他の小説はピンと来ずに売ってしまったし、最近のは全く読んでいないがこのシリーズだけは好きで持っている。わり…

マルッと

丸焼き料理が出る店で飯を喰う事になり、仕事で少し遅れて着いたらすでにテーブルには羊の前足が置かれていた、でかい。そのままマルッと焼くのではなくぶつ切りにしてもらって網で焼いた。うまし。思いのほか軽く喰えたので、追加で今度は兎の丸焼きを頼ん…

ヤッパリネムタイ

今日はそれほど眠くなくてようやく睡魔の嵐が過ぎ去ったはずだったが夕飯に家で海鮮漬け丼を喰ったらまたもや猛烈に眠くなってきて満腹になったから以上に眠くてどうした事かと思っていたら漬け丼の漬け汁に酒が入っていたようだ。といっても小さじ一杯くら…

トニカクネムカッタ

一晩寝てもまだ寝足りなくてずっと眠かったので昼飯後に喫茶店に入りコーヒーを飲んでから十五分寝た。それでだいぶ抜けてスッキリしたけれどまだ眠いので今日も早く寝るのだがそれはそれとして仮眠はいい。友人とも話した事があるが夜六時間昼一時間という…

トニカクネムタイ

睡眠が浅かったのか疲れが抜けていないのか体調が悪いのか一日中眠いという日があって今日がそれ。仕事をしていても話をしていても飯を食っていても歩いていてもいつでもどこでも眠くて眠くて眠たくて仕方なかった。これを書いているいますぐにでも布団を被…

諸行無常

歴史的な建築物などが、古来からあるものでも近年に復元したもので、燃えたり壊れたりした時に嘆き悲しむ人がたくさんいるが、俺個人としては残念だなくらいにしか思わない、冷たく薄情で歴史的な価値を理解していないと言われればその通りだろう、否定しよ…

そこに愛はあるのかい

河出書房新社から『ピーナッツ全集』が出ると聞いて喜んで、もちろん買うつもりだったのだが、発売が開始された今でも予約も購入もしていない。理由は、まず置く場所がない、なんとかしたい。そして角川書店から出たデイリー版サンデー版は全巻持っていて、…

些細な事

カミさんが友人と会った、その友人は旦那と喧嘩しているそうで理由を聞いたら、「いつも『ジャンプ』を買っているんだけど、実は『マガジン』も買っていた」から、犬も喰わない。よくよく聞けば「黙っていたこと」「嘘をついたこと」が許せなかったという、…

昨日の日記

昨日の日記を読み返してみて、いや実は書いている時からなのだが、あれだけ長々と書いておきながらなんだが、違和感を覚えている。免許証の写真から現像した昔の写真に触れようとは考えていたが、しかし全然別の事を書くつもりでいた、だけど違う事を書いて…

昔の写真

免許の更新だった、こういう機会しか行かないので是非とも鮫洲運転免許試験場に行くつもりでいたのだが、雨やら何やらタイミングが合わず、更新できなかったでは困るので新宿運転免許更新センターへ行った、ここもまたこういう機会でなければ行かないといえ…